⒋ 高嶋家

日本橋でうなぎの老舗といえば「高嶋家」でしょう。老舗の格式を感じさせるたたずまいとは裏腹に親しみやすい接客で人気な老舗店。 なんと、清朝最後の皇帝で後に満州国皇帝となった愛新覚羅溥儀の弟、溥傑も高嶋屋のうなぎを愛し、書家でもあった溥傑が高嶋屋でうなぎを食べた喜びを書いた書を見ることもできます。
座席数は57席、落ち着いた雰囲気に老舗の歴史を感じさせるようなたたずまいは贅沢な時間を過ごすことができます。 大切な人との会食や記念日などにぴったりのお店ではないでしょうか。
うな重(菊)4900円
お米マイスターが厳選しふっくら炊き上げられた白米に、代々受け継がれて来たタレで焼き上げる日本初のブランドうなぎ「共水うなぎ」が乗っかれば……お箸が止まることはないでしょう。 甘い香りや味の旨み、脂がのっているのにあっさりとした味わい、さすが名店のうなぎと唸ること間違いありません。

店舗情報

■店舗名:高嶋屋 ■最寄駅:日比谷線・都営浅草線人形町駅 A5出口から徒歩5分 ■電話番号:03-3661-5909 ■営業時間: ランチ:11:30~14:00 ディナー:17:00~22:00(ドリンクLO21:30) ■定休日:日・祝祭日 ■禁煙・喫煙:喫煙可 ■公式HP:http://takashimaya.info/index.html

安いのにおいしいグルメ!日本橋でリーズナブルにランチがが楽しめるお店4選

⒌ 日本橋だし場 はなれ

地下鉄銀座線・半蔵門線三越前駅A6出口より徒歩1分の場所にある「日本橋だし場 はなれ」。どことなく海外のカフェのようなオシャレな外観が特徴的な和ダイニングのお店です。 創業300年以上の老舗・鰹節の名店「にんべん」とカフェ・カンパニー株式会社がコラボしたお店、出汁の旨みと味をしっかりと感じることができるヘルシーな一汁三菜をいただくことができます。
外観もオシャレなら店内も、もちろんオシャレ、感度の高い女性も納得のインテリアはSNS映えするのではないでしょうか。 「伝統的なだしの旨み」と「新たなだしの魅力」の融合は風情や情緒を感じさせながらも、どこかカジュアルに日本の伝統の味を楽しむことができます。
だし椀御膳 950円(税込)
コレド室町2にある日本橋だし場 はなれは、いつも行列ができる人気店です。こだわりぬいた素材を使った一汁三菜はどれも薄味なのですが、出汁の旨みや口の中に広がる香りをしっかりと感じることができます。 ランチにはリーズナブルなお値段でしっかり健康的な食事をいただけると女性のみならず、男性からも人気があります。

店舗情報

■店舗名:日本橋だし場 はなれ ■最寄駅:地下鉄銀座線・半蔵門線三越前駅A6出口より徒歩約1分 ■電話番号:03-5205-8704 ■営業時間: ランチ:11:00~14:00 ディナー:17:00~21:00 ■定休日:不定休 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■公式HP:https://www.ninben.co.jp/hanare/

6. にぎにぎ一 八重洲本館

東京メトロ各線 日本橋駅A7出口から徒歩1分の場所にある「にぎにぎ一 八重洲本館」のご紹介です。 八重仲ダイニング地下1Fにあるこちらのお店は一人でも入りやすく、リーズナブルなお値段でおいしいお寿司が食べれれると大人気。連日多くのお客様で賑やかなお店です。
総席数は30席、立ち食いの印象の強いにぎにぎーですが、こちらのお店ではゆっくり座ってお寿司をいただくことができます。 朝漁れ直送で届く地魚や築地市場から厳選した魚介を新鮮なまま提供してくれるにぎにぎ一 八重洲本館の赤酢のシャリを使用した本格江戸前鮨はお腹も心も満たしてくれるおいしさです。
ランチメニュー 小丼800円〜握り12貫が1,500円(税込)
ランチメニューも豊富で毎日訪れる人もいるほどの人気店です。もちろんランチだけではなく夜のメニューもリーズナブルなお値段で提供してくれ、まぐろの解体ショーなどのイベントも開催されております。

店舗情報

■店舗名:にぎにぎ一 八重洲本館 ■最寄駅:東京メトロ各線 日本橋駅 A7出口より徒歩1分 ■電話番号:03-3527-9946 ■営業時間: ランチ:11:00〜14:30 ディナー:17:00〜23:00 (L.O. 22:30) ■定休日:八重仲ダイニングの休館日に準ずる。 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■wifi:あり
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS