規格超えの厚み…!東京で食べられる「極厚サンド」人気店4選

サンドイッチの魅力といえば「片手で手軽に食べられること」ですが、近年のサンドは「片手じゃ食べられないボリューム」「軽食ではなく、もはやごちそう」なスタイルが1大トレンド!今回は、東京で「極厚サンド」が食べられる人気店を4軒ご紹介いたします。

2018年5月22日 更新

デビルドエッグサンド

440円(税込) ※画像右

彼の名は「デビルドエッグサンド」。つまり"悪魔のサンドイッチ"。たっぷりの半熟卵とともに挟まれているのは、クリームチーズとタルタルソース。その名の通り、凶悪極まりないハイカロリーなひと品です。

「なんて罪深い味」「けしからん濃厚さ!」という感想が目立ちますが、なかには「タルタルソースのピクルスがアクセントになっていて、思っていたより後味サッパリ」というお声も。悪魔に屈する背徳感、あなたも味わってみませんか?

店舗情報

■店舗名:3206 本店
■最寄駅:「神谷町駅」3番出口から徒歩3分
■電話番号:03-6435-7933
■営業時間:
平日/8:00~20:00
土日/9:00~18:00
■定休日:正月
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130704/13041102/

4. 千駄ヶ谷「ポタスタ」

新宿や丸の内にも店舗を持つ人気店「ポタスタ(POTASTA)」。千駄ヶ谷店は「北参道駅」や「原宿駅」から徒歩6分のエリアにあります。

こちらのお店のサンドイッチは、他店ではなかなか見かけない組み合わせが豊富。サンドイッチのビジュアルも、斬新でおもしろいんです♪

スクランブルエッグアンドベジタブル

コロンと丸みがかったフォルム。くるくる巻かれたお野菜。薄切り食パンならではの個性派なビジュアルが、なんともかわいらしいですよね♪

1番人気のサンドイッチは、スクランブルエッグとトマトソース、数種類の野菜を挟んだ「スクランブルエッグアンドベジタブル」。「甘めの卵がトマトソースとよく合う!」と好評のひと品です。極厚でも、ペロリと食べきれちゃいそうですね!
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

茂山 夏子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう