ホットケーキのおみせ「つるばみ舎」

小田急線「経堂駅」北口から徒歩2分の場所にある「HOTCAKE つるばみ舎」。お店の前に鎮座する、10段に積み上がったホットケーキが目印のホットケーキ店です。 オーナーは、あの文豪・池波正太郎氏のエッセイにも登場したことのある「万惣フルーツパーラー」の出身。ですのでホットケーキ店でありながら、新鮮なフルーツや、フルーツを使ったジュースなどもおいしいんです。
店名の"つるばみ"とは、万葉集にも歌われている「どんぐり」の古名。店内は、どんぐりをモチーフにした雑貨が飾られていて、ほっこりとした雰囲気です。"植木が趣味"というオーナーご夫婦ならではの、空間が楽しめますよ。 その様子は、まるで絵本に出てくる森のよう。ゆったりとした時間が流れていきます。

話題の「ホットケーキたまごサンド」

単品760円(税込)
甘みのある王道のホットケーキに、たっぷりのたまごフィリングがサンドされた「ホットケーキたまごサンド」。ふわふわのホットケーキと、粗めに潰されたたまごフィリングのコンビネーションは抜群です!
たまごサンドに添えられているのは、サラダではなくフルーツヨーグルト。ホットケーキとは思えないゴージャスなビジュアルと、やさしくふわとろな食感にハマる人が続出しているんです。 人気なのがたまごサンドと「本日のスープ」がセットになったメニュー。セットで860円(税込)という高コスパなんです!1日8食限定なので、あっという間に売り切れちゃうことも。

その他のメニューも見逃せない!

ホットケーキ 1枚310円(税込)
銅板で丁寧に焼き上げられた看板メニューの「ホットケーキ」は、1枚310円から注文することができるので、小腹が空いたときにもぴったり♪ 2枚目以降は1枚260円で追加できます。 つやつやに焼き上がったホットケーキには、どんぐりをモチーフにした「舎」マークの焼き印が押されています。懐かしくて素朴な味は、何もつけなくても程よい甘さがあるので、まずはプレーンを楽しみましょう。プレーンを堪能したらバターと自家製メイプルソースをかけていただくのがおすすめ♪
フルーツサンド 620円(税込)
人気メニューはまだまだあります。「フルーツサンド」は、しっとりやわらかいパンに、ミルキーだけど甘過ぎない軽やかな生クリームと、みずみずしいフルーツがゴロゴロと挟まっています。あと味さわやかな、とてもさっぱりとしたフルーツサンドです♪

どんぐりに癒されてみては?

いかがでしたか?お店の雰囲気も、BGMも、雑貨も、まるで森の中にいるような居心地の良さが味わえる人気のカフェ。ホットケーキやフルーツサンドはテイクアウトもOKなので、手土産にしたら喜ばれること間違いなし!

店舗紹介

■店舗名:つるばみ舎 ■最寄駅:小田急線「経堂駅」北口から徒歩2分 ■住所:東京都世田谷区宮坂3-9-4 アルカディア経堂東側1階 ■電話番号:03-3324-6657 ■営業時間: 平日11:00~20:00(L.O.19:30) 土日祝 9:00~10:30/11:00~18:00(L.O.17:30) ■定休日:水曜 ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■公式HP:http://tsurubamisha.hatenablog.com/
▼都内にはおしゃれなカフェがいっぱい♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS