「ナルゲンボトル」って?おしゃれな活用術やおすすめ4選も

プラスチック製のおしゃれなボトル「ナルゲンボトル」をご存知ですか?かわいいロゴと、きれいな色合いのボトルなので一度は見たことがあるはず。今回は、持ち運びに便利で、さまざまな生活シーンで使いまわすことができるナルゲンボトルの魅力に迫ります!

2018年5月28日 更新

超万能!NY生まれの「ナルゲンボトル」

ナルゲンボトルは1949年、ニューヨークで生まれたブランド。アメリカの「ナルジェ」社が作りました。もともとは研究用の試薬ボトルとして使われてたのが、ナルゲンボトルです。

「ハイキングで科学者さんたちがナルゲンボトルを持ち歩いているよ」という噂がちまたに広がり、じわじわと人気が出てきました。日々研究で、ナルゲンボトルを使っていた科学者さんたち。ナルゲンボトルがよっぽど使いやすかったのでしょうね。

ナルゲンボトル、3つの特徴とは?

液漏れしない特殊構造のキャップ

ナルゲンボトルの特徴のひとつは、その密閉度の高さです。一度蓋を閉めたらきっちりと閉まる特殊の構造が採用されているため、中に入っている内容物が漏れる心配がありません。横に転がってしまっても漏れないので、電車の移動中や運動中にも安心して持ち運ぶことができるんです。

持ち歩きにうれしい超軽量設計

ナルゲンボトルはとても軽く、持ち運びが楽なことも人気です!一番軽いものだと、100gを切っての90g!軽い素材で知られるプラスチックから作られています。麦茶やジュースを入れても、1kgにも満たないのがうれしいポイントですね。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cucunyaroti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう