華麗なご当地アイス。栃木「あしかがフラワーパーク」の美空間に癒される

四季を通して美しい花々を観賞できる栃木の名所「あしかがフラワーパーク」。お花観賞もさることながら、園内でしか味わえない"ご当地アイス"が「美しすぎる!」と話題になっているんです。販売期間やフレーバーなど、詳しくチェックしていきましょう♪

栃木「あしかがフラワーパーク」とは?

「あしかがフラワーパーク」は、栃木県・足利市が誇る大型フラワーパーク。日本有数の"大藤が美しい名所"として知られており、毎年4月中旬~5月中旬に開催される『ふじのはな物語~大藤まつり~』期間中は、県外からも多くのお客さんが訪れます。
2018年の大藤まつり開催期間は4月14日(土)~5月20日(日)。現在は(2018年5月中旬時点)すでに紫藤の見頃は過ぎてしまいましたが、黄バナ藤やバラ、ポピーなど、初夏に向けて色鮮やかな花々が見頃を迎えていますよ♪

お花観賞を楽しめることはもちろん「あしかがフラワーパーク」では、園内でしか味わえない"美しすぎるご当地アイス"も販売されています。そこで今回は、"あしかがフラワーパーク限定"のアイスに大注目!鮮やかな花畑と調和する、花園ならではのアイスをご覧ください♪

期間限定!コールドストーンと神コラボ♪

まるでフラワーネイルのような美しさ!こちらは、大藤まつり期間限定で味わえる「コールドストーン」とコラボしたオリジナルアイスです。

このコラボアイスが食べられるスポットは「あしかがフラワーパーク」だけ!フォトジェニックなビジュアルとご当地限定の特別感が話題を呼び、SNSでも大注目されているんです。花園ならではのフレーバーも、めずらしさ満点なんですよ♪

フォーリンローズ

ピンクのアイスは、バラをモチーフにした「フォーリンローズ」。ローズフレーバーのアイスに、ローズソース&ジュレ、食用ローズをトッピングした1本です。

ホイップは抹茶風味なので、ほんのり"和"を感じるお味とのこと♪ 食べてしまうのがもったいなくなるほど美しいビジュアルに、思わず見惚れてしまいますね……。

フジクリーマリー

紫のアイスは、藤の香りをそのまま閉じ込めた「フジクリーマリー」。ホイップクリームはブルーベリー風味で、ほどよく酸味が効いた大人味のアイスに仕上げられています。

どちらのアイスも「いままで食べたことない新感覚な味!」「上品なお花の香りに癒される」「お花に囲まれて食べるアイスは格別!」と大好評なんですよ♪

大藤まつり期間外はソフトに癒されて♪

藤ソフト

大藤まつり期間外も「あしかがフラワーパーク」限定のめずらしいソフトクリームが味わえます。さまざまなフレーバーが販売されていますが、人気No.1は"藤"の香りを閉じ込めた「藤ソフト」。

味わった方からは「藤はほのかに香るくらいで食べやすい」「ミルクが濃厚でおいしかった!」などの感想があがっていますよ♪
ミルクと藤のミックスも販売されています。どちらも、バックのお花畑に映えるすてきなビジュアルですね♪

スカイベリーソフト

こちらは、栃木の名産品「スカイベリー」を使ったご当地アイス。同じく栃木名産の「とちおとめ」と比べて果実が大きく、甘味と酸味のバランスがよい"新品種のイチゴ"として注目されているんですよ♪

味わった方からは「ほどよい酸味で甘すぎないのがいい!」「暖かい日にぴったりなサッパリ系ソフト♪」などの声があがっています。

特集

SPECIAL CONTENTS