進化して再登場…!セブン「金の食パン」のおいしさを極限まで追求してみた

2018年5月8日(火)より、セブンイレブンの店頭に"大ヒット商品「金の食パン」"が帰ってきました!大幅なリニューアルがおこなわれたとのことですが、一体どのように進化しているのでしょうか?今回は、3通りの食べ方でレポートさせていただきます♪

「金の食パン」が進化して帰ってきた!

「金の食パン」が進化して帰ってきた!

Photo by 茂山 夏子

127円/2枚 248円/5枚(各税込)

セブンプレミアムゴールド「金の食パン」が、2018年5月8日より大幅リニューアルを終えて新登場!

以前から"プレミアムなおいしさ"が好評だった「金の食パン」。一体どのように進化を遂げたのでしょうか?実際に購入して、確かめてみました!
「金の食パン」が進化して帰ってきた!

Photo by 茂山 夏子

今回発売された「金の食パン」は、厚切り2枚入(127円)と5枚入(248円)の2種類。

厚みを測ってみると、厚切り2枚入は約3cm5枚入は約2cmほどでした。手に持った感じもずっしり重たく、なかなか食べ応えがありそうですよ♪

まずはそのまま、いただきます!

まずはそのまま、いただきます!

Photo by 茂山 夏子

セブンイレブンの公式サイトを見てみると「まずは、何もつけずにそのままでもっちり食感をお召し上がりください」との説明がありました。

どうやらリニューアルした「金の食パン」は、湯種を加えて"もっちり食感"に仕上げられているのがポイントのようですね!まずはそのまま、いただいてみましょう♪
まずはそのまま、いただきます!

Photo by 茂山 夏子

ひと口食べてみた印象は"ふわふわ系の食パン"。ですが、噛んでいくと適度なねばりけが出てきて"もちもち食感"に変わっていきました!確かに、以前の「金の食パン」よりも弾力のある食感になっていますね!

衝撃的だったのは、溶けるような口どけ。もちもち系の食パンは歯茎にくっつく……なんてことも多いですが、この食パンはくっつく前にサラリと溶けていきます。耳まで同じようにサラリ。まるで魔法のような食べ心地です♪
まずはそのまま、いただきます!

Photo by 茂山 夏子

そのまま「金の食パン」を食べてみて、味については「とてもシンプル」だと感じました。各素材の主張が強すぎず、後味もすっきりとしていてキレがいいです。少々濃い味のバターやジャム、スプレッド類を塗ってもおいしくいただけそうですね。
ということで、続いてはバタートーストにして食べてみます♪

次はバタートーストでいただきます♪

次はバタートーストでいただきます♪

Photo by 茂山 夏子

焼き上げると、やはり小麦の香りが引き立ちますね!ちなみに、バターは有塩をチョイスしました。
次はバタートーストでいただきます♪

Photo by 茂山 夏子

ガブリといただきます。耳はサクッと歯切れよし。サクッのあとにふわふわ、もっちり、サラリ。焼き上げても、見事な"もっちり食感"と"口どけ"をキープしています!
次はバタートーストでいただきます♪

Photo by 茂山 夏子

そして、耳が非常においしいです。口のなかに残り続ける不快感がないので、思う存分カリサクな食感が堪能できちゃいます♪

バターのほどよい塩気のおかげで、食パン自体の甘みも引き立っているように感じました!

厚切り2枚入はフレンチトーストに♪

厚切り2枚入はフレンチトーストに♪

Photo by 茂山 夏子

「金の食パン 厚切り2枚入」は、フレンチトーストにアレンジしてみました。リニューアル後のもっちり食感と贅沢な厚み、間違いなくフレトーと合うはずなんです♪

特集

SPECIAL CONTENTS