ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

醤油造りの仕事を活かす!日本国産の「マンズワイン」とは?

マンズワインとは?

マンズワインは日本を代表するしょうゆメーカー「キッコーマン」が作ったブランドです。醤油醸造の技術を活かし、「日本がおいしくなるワイン。」を目指しているんですよ! 山梨県の勝沼に日本最大級のワイナリーを持ち、雨の多い日本でもぶどうが病気にならずに栽培できる方法や、ワインに適した新品種も生み出されています。国産・外国産を問わず、厳しく選別したぶどうを原料に研究を重ね、ぶどうの可能性を最大限に引き出すワインづくりをおこなっています。

マンズワインのワイナリー見学も楽しい!

マンズワインのワイナリーは国内には2ヶ所あります。ぶどうの産地である山梨県「勝沼ワイナリー」と長野県の「小諸ワイナリー」です。工場見学ができ、試飲やお食事ができるレストランやバーベキュー場もあります! 見学の方法や、それぞれのワイナリーの施設については後ほど詳しくご説明していきますね♪

マンズワインの種類

1. 手摘みで収穫丁寧に作られた「ソラリス」

ITEM

信州千曲川産メルロー ソラリス 2009 赤

¥4,200

内容量:750ml

※2018年5月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「ソラリス」のぶどうは、ひと房ひと房を手摘みで収穫。丁寧に人の手で茎を取って搾られた、まさに「手を尽くして」作られたワインなんですよ!イタリア語で“太陽の”を意味する「ソラリス」には、太陽の光をたっぷり浴びて育った良質のぶどうだけを使うマンズワインのこだわりを表わしています。

2. 日本固有種のぶどうが原料「リュナリス」

ITEM

リュナリス 甲州 バレル ファーメンテーション 2015

内容量:720ml

¥2,430〜 ※2018年05月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

リュナリスは勝沼ワイナリーで醸造されている辛口のワインです。原料のぶどうは日本の固有種「甲州種」「マスカット・ベーリーA種」が使われます。製造責任者が個々のぶどうの収穫日を指示し、ワイナリーに運ばれたその日に仕込みをおこなうというこだわりも!リュナリスは“月の”を意味し、先ほどのソラリスと対になっています。

3. 酵母がつくり出す泡が溶け込んだ「酵母の泡」

ITEM

甲州 酵母の泡

¥1,660

内容量:720ml

※2018年5月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
スパークリングワイン「酵母の泡」は、優しい口当たりと滑らかな泡が楽しめる銘柄。密閉したタンク内で、酵母による二次発酵時の炭酸ガスをそのままワインに溶け込ませた「シャルマ方式」で作られています。ほどよい酸味とすっきりとした辛口で、天ぷらや白身魚の刺身に合わせると、お互いの味が引き立ちます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS