ライター : ayuren

関西出身、東京在住の食べ歩きライター。旅行先でのおいしい情報もお届けします♪

全粒粉パスタは味わい深くておいしい!

全粒粉パスタとは

通常小麦粉は表皮、胚芽を取り除き胚乳の部分だけを使って精製されています。これに対し全粒粉は、表皮や胚芽、胚乳をそのまま使用して精製されているのです。 そのため、小麦粉が真っ白いのに対して全粒粉の見た目は茶色い特徴があります。全粒粉を使った茶色いパンを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。この全粒粉を使ったパスタを全粒粉パスタと言うのですよ。

カロリーや栄養素

全粒粉パスタは普通のパスタに比べて食物繊維や鉄分、ビタミンB1が豊富に含まれています。日常の食生活では不足しがちな栄養素ばかりなので、栄養の偏りが気になる方にはとってもうれしいですね。 カロリーや糖質については全粒粉の方が多少低いですが、大きな差は見られません。しかし、全粒粉パスタは普通のパスタよりも低GI値ということがわかっています。GI値とは食品を食べてから消化吸収されて糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったものです。この値が低ければ低いほど血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい食べ物と言えるのです。

味わいや食感

全粒粉パスタと普通のパスタの大きな違いのひとつに食感があげられます。全粒粉パスタは噛みごたえがあるので、普通のパスタに比べてボソっとした食感を感じるという方も多くいらっしゃるでしょう。食べていくうちに口の中に全粒粉の香ばしさが広がり、クセになる味わいなのですよ。 たくさん噛むことによって食べ過ぎを防止し、適度な量で満腹感を味わうことができるのも全粒粉パスタの特徴ですね。

全粒粉パスタをおいしく食べるコツ

茹で方のコツ

全粒粉パスタを普通に茹でてしまうとぼそぼそとしておいしくないパスタに仕上がってしまいます。吸水性に富んだ全粒粉パスタをおいしく茹でるためには、たっぷりのお湯を使うことがとっても重要なのですよ。さらに、アルデンテよりも少し柔らかめに茹でるのもおいしく作るためのポイントです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS