屋上カフェで魅惑の体験。京都「LITT UP.KYOTO」にトレンド女子が大集合

2018年5月1日にオープン!京都の祇園にある屋上カフェ「LITT UP.KYOTO」はトレンドをこれでもかと詰め込んだオシャレで魅力的なカフェです。Instagramのフォロワー数も急上昇している大人気カフェに、初潜入してみました!

2018年5月26日 更新

まずはお店の看板を見つけよう!

まずはお店の看板を見つけよう!

Photo by ソルティー【お塩】

5月1日に突如オープンしたカフェ「LITT UP.KYOTO(リットアップキョウト)」は、京阪祇園四条駅より徒歩5分ほどのところにあります。

今はお店の看板ができたとの情報がありましたが、筆者が伺ったときはブラックボードが1枚置いてあるだけ。まさに“隠れ家カフェ”でした!

「LITT UP.KYOTO」の特徴は、開放感のある屋上テラスで優雅な時間を楽しめるカフェです。さっそく行ってみましょう!
まずはお店の看板を見つけよう!

Photo by ソルティー【お塩】

螺旋階段をぐるぐる登っていきます。いい運動になりますね!2階を過ぎたところで、カフェなんて本当にあるのかどうか不安になってきました……。
まずはお店の看板を見つけよう!

Photo by ソルティー【お塩】

しかし、4階まで登ったところで屋上に行くための外階段を発見!この日は空も快晴で、期待が膨らみます♪

雨の日は休業!開放的な屋上カフェ

雨の日は休業!開放的な屋上カフェ

Photo by ソルティー【お塩】

階段を登りきると、植物と空に囲まれた開放的な屋上が見えました!段になっている座席は、今のトレンドですね♪ さわやかな風が吹き、どこか涼しげでした。
雨の日は休業!開放的な屋上カフェ

Photo by ソルティー【お塩】

カウンター側から見るとこんな感じ。鉄板の壁が太陽の光で反射して、より独創的な雰囲気を醸し出しています。そして……お店にいる9割が女性でした!みなさん情報が早いですね。筆者は恥ずかしながらトレンド女子の中に紛れ込みました!
雨の日は休業!開放的な屋上カフェ

Photo by ソルティー【お塩】

屋上なので屋根がなく日差しを直に受けるので、日焼け止め必須です!無機質でモダンな雰囲気が漂うすてきな空間ですね。
雨の日は休業!開放的な屋上カフェ

Photo by ソルティー【お塩】

天井は巨大な布が2枚敷かれ、空が見える仕様に。雨予報の日は“休業”になるので、必ず公式Instagramを見てから訪問しましょう!
雨の日は休業!開放的な屋上カフェ

Photo by ソルティー【お塩】

メニューが鏡に……!! なんて個性的なんでしょうか。空が明るくて少々メニューが見にくいですが、これもまた“粋”ですね。

メニューを紹介します

lunch box

lunch box

Photo by ソルティー【お塩】

1,500円(税込)

「lunch box(ランチボックス)」は、11:00〜13:30の時間帯のみ注文できます。月替りでランチボックスの中身が変わるので、毎回楽しめますね。ごはんと汁物がついており、メインの「九条ねぎと国産豚の春巻き」はとても肉々しくて食べ応えがありました。

ほかのメニューは「小松菜ときのこのおひたし」「ミニトマトのおひたし」「焼きレンコン」「アーリーレッドとレタスのサラダ」でした。どれもヘルシーですが、量はちょうどよく、お腹いっぱいになります。

sky vibes on toast

sky vibes on toast

Photo by ソルティー【お塩】

800円(税込)

空を連想させるクリームチーズトースト「sky vibes on toast(スカイ バイブス オン トースト)」は、華やかで食べるのがもったいない……!!
sky vibes on toast

Photo by ソルティー【お塩】

2色のクリームチーズが塗られた上に、金の砂糖がのっています。トーストと一緒にもらえるシロップをかけて食べると、甘みが増しておいしい……!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ソルティー

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう