プロに頼んでドレンホースを掃除する

ドレンホースは通常冷蔵庫の内部に埋め込まれているものなので、素人が自力で掃除をして水漏れを解消することは不可能です。ドレンホースが水漏れの原因と分かっている場合には、プロに修理を依頼するようにしてください。 無理して手を加えようとするとさらなる故障の原因となってしまうこともあるので注意が必要です。

ドレンパンを掃除する

ドレンパンから水漏れしているときには、ドレンパンの掃除をしましょう。ドレンパンは冷蔵庫の外側、底などにあるので、素人でも簡単に取り外し、清掃をすることができますよ。 ドレンパンが設置されている位置については、冷蔵庫の取扱説明書などに記載されているので、確認してみてください。簡単に取り外しができる仕様になっていることが多いです。

製氷機を掃除する

製氷機が水漏れの原因となっている場合には、製氷機を洗浄する必要があります。製氷機を掃除するためには、水と製氷機専用の洗剤をタンクに入れて、製氷機を動かしてください。放置するだけで掃除が終わるので手軽ですね。 タンクとパイプが取り外せるタイプの製氷機もあるので、こまめに取り外し、掃除をしておくとよいでしょう。

修理費用はどれくらい?

冷蔵庫の水漏れは、簡単に掃除できる部分が原因でない場合には、プロに頼んで修理してもらう必要があります。自力で修理できないときには、どの程度の費用がかかるのか心配な方も多いと思います。 冷蔵庫の修理を業者に依頼する場合、費用の目安は1から2万円程度です。内訳は出張費、技術料そして新しい部品が必要な場合には部品代がかかります。業者によって費用は変わってくるので、見積もりなどを出してもらうと安心ですね。

冷蔵庫の水漏れにも焦らないで

冷蔵庫から水漏れしてしまうと故障したのではないかと不安に感じてしまうことが多いでしょう。しかし、水漏れの原因は汚れが溜まっているだけだったり、ホースが外れてしまっているだけだったりと簡単に自分で水漏れを直せる場合もあります。 まずは何が原因かを探して、その原因にあった方法で水漏れを直しましょう。自力では修理が難しい場合には、早めに業者に依頼することも重要ですよ。業者に頼むときはいくつかの業者を比較して検討するのもおすすめです。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS