連載

【料理上手の台所 vol.61】美しさと機能性。のんさん愛用の調理器具たち

さまざまな食のプロにお気に入りのキッチンアイテムを聞くこの連載。今回ご紹介するのは、季節感を大切にした滋味深いレシピが人気のインスタグラマー・のんさんの愛用品です。ふだんの料理に欠かせない調理器具とは、一体どのようなものなのでしょうか。

2019年3月1日 更新

ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

Today's Foodie

季節感を大切にした、滋味深いレシピが人気のインスタグラマー・のん(@non_la_non)さん。“お家ごはん”をテーマに、色彩豊かな料理が並ぶ食卓写真を日々発信している。肩の力が抜けたコメントにも注目。

スタイリングになじむ調理器具。

季節感あふれる滋味深いレシピが支持されているインスタグラマー・のん(@non_la_non)さん。彩り豊かな料理にばかり目が行きがちですが、スタイリングに溶け込んだ多様な調理器具の存在も気になるところ。 今回ご紹介するのは、そんなのんさんの写真や料理づくりに欠かせない愛用品の数々。出会いのきっかけやお気に入りの理由など、ご本人にその魅力を語っていただきました。ハッとするほど美しい料理はどのようなアイテムを使って生み出されているのか、必見の内容です。

1.【包丁】庖丁工房タダフサ「パン切り庖丁」

「ホームベーカリーを買った際にセットでついてきたパン包丁を、長年使用していました。これが切りにくくて、使い勝手に苦労する代物で。ごはん派の我が家では、パンはたまにしか食べないものだからと、だましだまし使用してきましたが とにかく頼りにならない包丁でした。 そんなときにたまたま出会ったのが、タタフサさんのパン切り包丁。先端の一部のみが波刃で、あとはフラットな形状。焼き立てのパンはもちろん、サンドイッチなどのやわららかい調理パンも潰すことなくスッと刃が入ります。持ち手はきれいな栗材でできているので、美しさを感じる質感。タダフサさんのパン包丁をキッチンにお迎えして、一番初めに切ったのはフルーツサンドでしたが、抜群の切れ味と美しすぎる断面に、思わずため息が出てしまいました」

2.【鍋】釜定「組鍋 大」

「卓上ですき焼きやビビンバ、プルコギ鍋などをつくるときに組鍋を使ってます。浅めの形状で底がフラットなのが使いやすい。もちろんフライパンとしても使えますし、オーブンにも対応しているすぐれもの。シンプルで美しいデザインでお料理を引き立ててくれます」

ITEM

釜定「組鍋 大」

サイズ:幅250×奥行330×高さ50mm

¥8,460 ※2018年6月25日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3.【鍋】土楽「黒鍋 尺二」

「土楽の黒鍋は、お肉も焼けるかっこいい土鍋です。焼いてから煮込むようなお料理にも使えるので、土鍋料理の幅が広がりました。広く浅めの形状なので、お鍋のなかで具材が行方不明になりにくいんですよ」

4.【圧力鍋】フィスラー

「10年以上愛用しているフィスラー(Fissler)の圧力鍋。丈夫で扱いやすく、お味噌づくりで大豆を煮るときにはなくてはならない道具です」

5.【炊飯道具】釜定「羽釜 五合用」

「炊飯器で炊くよりもおいしいご飯が食べたい!そう思ったのが、お鍋炊飯をはじめるきっかけでした。はじめは『ストウブ(STAUB)』を使っていたのですが、釜定さんの羽釜に出会って、そのモダンなフォルムにひと目惚れ。『この子を育ててみたい!』と感じたのが購入のきっかけです。IHで使用できるのも嬉しいポイントですね」

6.【ホットプレート】ブルーノ「コンパクトホットプレート ホワイト」

「コンパクトなサイズで、たこ焼きやチーズフォンデュなども卓上で調理しやすいブルーノ(BRUNO)のホットプレート。家電っぽくないデザインもお気に入りです」

ITEM

ブルーノ「コンパクトホットプレート ホワイト」

サイズ:横幅:375mm 高さ:135mm 奥行:235mm

¥8,200〜 ※2018年6月25日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

7.【ミキサー】バイタミックス

「キッチンに出しっぱなしにしてもオシャレに見えるバイタミックス(Vitamix)のミキサー。一般的なミキサーとは違ってハイパワーでミックスできるので、仕上がりがとてもなめらか。毎朝のスムージーやアサイーボウル、ポタージュづくりに欠かせません。一度にたくさんの量をつくれるのも魅力ですね」

8.【型】有次「瓢玉子」

「こちらを使うと卵焼きがひょうたんの形になります。焼いた卵焼きを型にはめ、しばらく置くだけで、とてもかわいいひょうたん玉子のできあがりです!」

9.【焼き網】辻和金網「手付け焼網」

「カリッとふわっとおいしいパンが焼ける焼き網。こちらを使って食卓でパンを焼きながら朝ごはんをいただくのが、休日の楽しみのひとつ。子どもたちの大好物のしいたけも、時々焼きます(笑)。かさの裏側に水分が出てきたら、こぼさないようにお塩を振ってレモンを絞って食べるとおいしいんです」

10.【おひつ】池庄「大館曲げわっぱ 七寸 おひつ」

「国産秋田杉を原料にしてつくられた、池庄さんのおひつです。我が家では、七寸(三合)サイズを使っています。羽釜で炊いたご飯はおひつへ移すことで余分な水分が抜けて、ごはんのうまみが引き立ちます。ごはんに映る杉のほのかな香りも、ごちそうのひとつですね」

ITEM

池庄「大館曲げわっぱ 七寸 おひつ」

サイズ:外径約20.5×高さ9.5cm

¥30,240 ※2018年6月25日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Other Items Galley

11.【包丁】有次「平常一品」

「結婚祝いにいただいて以来、丁寧にお手入れを続けて20年ほど愛用してきました。刃が小さくなってきたので二本目を新調しましたが、初代のほうも野菜を切ったり、飾り切りをしたりとまだまだ現役。有次さんの道具は一生ものですね。これからも丁寧に研いで、大切に使っていきたいと思っています」

12.【フライパン】及源「上等鍋フライパン 24cm」

「テクニックがなくても上手に焼けるフライパンです。なにを焼いてもおいしいんですが、一番感動するのは野菜!余分な水分が出ず、シャキシャキに仕上がります。フライパンが調味料といっても過言ではないぐらい、こちらで焼いた野菜は本当においしい。IHでここまでおいしい焼き野菜が味わえるなんて、思いもよりませんでした。鉄鍋が好きでいろいろと持っていますが、及源さんのフライパンがナンバーワンですね」

13.【ケトル】バルミューダ

「キッチンの家電は黒色で統一しているので、デザインと色で選びました。注ぎ口がスリムで、コーヒーをドリップしやすい点がお気に入りです」

14.【コーヒー道具】フジローヤル「みるっこ R-220」

「コーヒーが大好きなので、道具にもこだわりがあります。コーヒー豆専門店で生豆を焙煎してもらい、コーヒーを淹れる直前にミルで挽いています。休日の朝、寝覚めに部屋中に広がるコーヒーのいい香りは、心も体も気持ちよく起こしてくれますね」

絵になる調理器具。

のんさんの手にかかれば、ごく普通の調理器具さえも不思議と絵になってしまいます。そんなスタイリングの妙を感じさせながら、日々の料理で使う道具への愛情も人一倍深いものがあります。道具への感謝を欠かさずに大切に扱っていく姿勢こそ、のんさんのように愛着をもって使い続けられる秘訣なのでしょう。
文・構成/山川俊行(macaroni編集部)
Photos:1枚
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS