朝だけだと思ってない?話題の「パン飲み」がグルメ界を席巻!

高級食パンやおしゃれサンドイッチなど、パンの人気が年々高まっています。そんな中、いま特に注目されているのが「パン飲み」なんです。「パン飲み」とは、パンやサンドをおつまみに、お酒を飲むこと。今回は、話題の「パン飲み」できるお店をご紹介します。

お酒が飲めるパン屋さんが急増!?

「パン飲み」という言葉をご存知でしょうか。「パン飲み」とは、パンで飲む……。つまりパンをおつまみにお酒を飲むことを指しています。

近年のパンブームがパンとお酒のマリアージュを実現しました。"飲めるパン屋" が急増しているんです。そこで今回は、パンもお酒も楽しめる「パン飲み」可能なお店をご紹介します。

【関東】パン飲みが楽しめるお店3選

1. ミッドタウン日比谷「JEAN FRANCOIS」

地下鉄「日比谷駅」「有楽町駅」「銀座駅」直結。東京ミッドタウン日比谷の地下にある「ジャン・フランソワ(JEAN FRANCOIS)」は、工房一体型の店内で、焼きたてのパンが食べられるベーカリー&カフェです。

お店ではディナーメニューも充実していて、パンとお酒を合わせた「パン飲み」を堪能できます。
そして「ジャン・フランソワ」といえばやはり、人気NO.1、北海道産の発酵バターをたっぷり使ったクロワッサンでしょう!

ラム酒が香るダマンドクリームとクロワッサンを合わせた「クロワッサン・ダマンド」や、クロワッサンにロースハムをサンドした「クロワッサンサンド・ロースハム」はお酒との相性もぴったりです。

店舗情報

■店舗名:ジャン・フランソワ(JEAN FRANCOIS)
■最寄駅:地下鉄「日比谷駅」直結
■電話番号:03-5157-0270
■営業時間:9:00~23:00
■定休日:不定休(施設に準ずる)
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■公式HP:https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/

2. 代々木八幡「ヨル15℃」

地下鉄「代々木八幡駅」から徒歩1分の場所にある「ヨル15℃」。モーニングやランチで賑わっていたベーカリーカフェの、ディナータイムを刷新!オーガニックや有機素材を使った、新感覚のアメリカ料理が味わえるカフェになりました。
そこで食べられる驚きのメニューが「寿司パン」。どう見てもイワシのお寿司なのに、シャリの部分がお米ではなくトーストなんです!

トーストの上にはたっぷりのわさび……と思いきや、アボカドのピューレ。肉厚なイワシの上にはバジルのソースがかかっています。サクサクのトーストと生のお魚とのコラボレーション……、ふたつの食感が楽しいひと品ですよ。

ほかにもマグロやサーモン、ヒラメなど旬のお魚がいただけるんです♪

店舗情報

■店舗名:ヨル15℃ (ヨルジュウゴド)
■最寄駅:地下鉄「代々木八幡駅」より徒歩1分
■電話番号:080-4094-4615
■営業時間:18:00~23:00(フードL.O.22:00/ドリンクL.O.22:30)
■定休日:年末年始
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■公式HP:http://ultrakitchen.jp/

3. 虎ノ門「Blanc」

地下鉄「虎ノ門駅」より徒歩3分。「ブラン(Blanc)」は、自家製パンと料理とワインのマリアージュが楽しめるパンビストロです。フランス語で「白」を意味する店名には "まっさらな気持ちで進んでいきたい" という思いが込められているそうですよ。
こちらのお店では、昔からの伝統的な手法で作られているナチュールワインが味わえます。ナチュールワインはフルーティーで爽やかな酸味もあり、パンとの相性もいいんですよ♪

お店イチオシの「瓦」というカンパーニュ。その「瓦」で作ったカナッペをつまみながら、ワインを楽しんでみてはいかがでしょうか。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう