タルトのかわいいラッピングアイデア15選!開ける前のワクワク感倍増♪

「手作りタルトを贈りたい」そんな時に悩むのがラッピング。タルトは持ち運びも難しく、ケーキ箱に入れるだけという人も多いのではないでしょうか。でもせっかくならラッピングにも、こだわりたいですよね。そんな時にはぜひこちらを参考にしてみませんか?

2018年4月26日 更新

プチタルトのラッピングアイデア5選

6. プチタルトの見せるラッピング

小さくて食べやすいプチタルト。ギフトとしてのお菓子としても最適です。プチタルトはあまり崩れる心配がないので、色々なラッピングに挑戦できるのも嬉しいですね。かわいく上手に出来たタルトは、窓付きの箱に入れましょう。

また、人によってタルトの種類を変える場合も、外から中身が見える窓付きの箱がおすすめ!タグを紐でくくりつければ、お店で売っているようなラッピングに仕上がります。

7. 紙袋を使ったラッピング

プチタルト同士がくっつかない焼きタルトの場合、重ねて小さな紙袋に入れても素敵です。袋には好きなスタンプをすると華やかに。その季節に合ったスタンプを選ぶといいかもしれません。

タルトは密閉しなくていいので、紙袋に入れたら木製クリップで止めるだけ。とっても簡単なのに、かわいらしく仕上がります。大人数に渡す時は、このラッピングを参考にしてください。

8. プチチョコタルトのラッピング

冬に食べたくなる、プチチョコタルト。バレンタインにも作りたいお菓子のひとつですね。くっつきやすいプチチョコタルトを贈る時はひとつずつラッピングしましょう。

小さな容器に乗せたタルトを透明な袋に入れ、袋の口をリボンで結ぶ。このまま配ってもよし。何個も箱に入れて渡してもよし。どのような渡し方にも対応してくれる、簡単で万能なラッピング法です。

9. 普段使いの気取らないラッピング

普段使いしたいラッピングをご紹介します。少しくしゃくしゃにした、ナチュラルな色のワックスペーパーで包むだけの、とってもシンプルなラッピング。きちんと丁寧に包むより、さっと包んだ方が味が出ます。

何重にも巻かれた細い麻紐が最大のポイント!一気におしゃれ感がアップします。こうしてひとつひとつラッピングしてから、ケーキ箱に入れるだけでも印象がだいぶ変わるはずです。
3 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

bake_my_day

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう