タルトのかわいいラッピングアイデア15選!開ける前のワクワク感倍増♪

「手作りタルトを贈りたい」そんな時に悩むのがラッピング。タルトは持ち運びも難しく、ケーキ箱に入れるだけという人も多いのではないでしょうか。でもせっかくならラッピングにも、こだわりたいですよね。そんな時にはぜひこちらを参考にしてみませんか?

2019年12月20日 更新

タルトラッピングのポイント

タルトラッピングは形に合わせて

クリーム系タルトに焼きタルト、プチタルトなど...タルトと言っても色々な種類、形のタルトがありますよね。タルトのラッピングで一番大切なのは、形が崩れないようにラッピングをすること。

せっかくのタルトが渡す頃にはぐちゃぐちゃに、なんてことがあっては大変です!そうならないためにも、タルトの形に合ったラッピングを心掛けましょう。

100均のラッピングアイテムを活用

積極的に活用したいのが100均のラッピングアイテム。最近はどの100均もラッピングアイテムがとても充実しています。

全部のアイテムではなく、一部分だけを100均で揃えてみたり、自分のラッピングイメージに合わせて取り入れてみることをおすすめします。

カットタルトのラッピングアイデア5選

1. 長方形タルトのラッピング

長方形のタルトをカットした時におすすめしたいのが、このラッピング。長方形タルトはカットすると崩れやすくなってしまいます。綺麗な形のまま贈れるように、まずは木などでできた細長い容器にタルトを入れましょう。

容器の中には、タルトを包めるような薄紙を敷くのを忘れずに。最後に容器を布袋に入れ、好きな紐で結ぶだけ。気負わず、ナチュラルで素敵なギフトの完成です。

2. アレンジ自在のラッピング

一般的な丸型タルト。一台作ってカットすれば、たくさんの人に贈れるのが嬉しいですね。けれど、なかなか売っていない三角の容器を探すのはひと苦労。そんな時はカットしたタルトのサイズに合わせて、自分で容器を作ってみましょう。

綺麗な色の丈夫な厚紙を選ぶのがポイントです。レースのような模様をつけても素敵ですね!ひとつひとつ紐で結びつけたフォークがラッピングのアクセントになります。

3. 木箱を使ったラッピング

特別な日に贈りたい時は、小さな木箱を使いましょう。「木箱に入れる」、それだけで素敵に見えてしまうから不思議です。

少し透ける綺麗な色の薄紙に、オーガンジーのリボン。木箱に入れる時は、他のアイテムも少しだけ特別なものを選んでみてください。どこに行っても買えないような、世界にたったひとつの特別な贈り物になるはずです。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

bake_my_day

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう