おすすめスポーツボトル15選♪おしゃれなボトルで楽しくスポーツ

ランニングやスポーツの場面での水分補給は欠かせません。スポーツボトルに水やスポーツドリンクを入れておけば、必要なときに素早く水分を補給できますね。最近はデザイン性の高いおしゃれなスポーツボトルも増えてきて、日常使いにもおすすめです。

スポーツボトルの選び方

容量

スポーツボトルを選ぶときは、容量と重さが重要なポイントになります。今は技術の進歩によって大容量でも、かなり軽量の水筒もあります。

スポーツやジムでのトレーニングに持っていく場合は500mlサイズが定番です。長時間のスポーツシーンでは、2Lくらいの容量の大きいサイズを選びましょう。

素材

スポーツドリンクを入れることが多い場合は、サビに強いフッ素コーティングされているものや、飲み口付近が樹脂加工されているものが良いでしょう。

エクササイズやウォーキングのときには、シリコン性ボトルがおすすめ。軽量で耐久性のあるシリコンは、飲み終わったら折りたため、持ち運びに最適です。アルミ製、プラスチック製のボトルは保温・保冷ができないので、常温で飲む場合に活躍します。

保冷力

長時間のスポーツやトレーニング、サイクリングなどの場合、冷たいドリンクをキープできる保冷性に優れたものがおすすめです。温かい飲み物を長時間保ちたい場合は保冷・保温性両面を兼ね備えたものを選びましょう。また、水を常温で飲みたいということもありますので、用途に合った保温能力を確認しましょう。

大容量!2Lスポーツボトル5選

1. スポーツ飲料OK!「THERMOS 真空断熱スポーツジャグ」

大量の水分をごくごく飲めて、スポーツシーンには最適!真空断熱構造で冷たさを長時間キープ。キャップユニットはボタンロック付きで、内容物がもれないので安心して持ち運べます。傷を防ぐボディカバー付きなのもうれしいですね。

2. 大量の水分補給をサポート「NIKE ハイドレーションジャグ2.0L 」

魔法ビンと同じ構造で、2Lの大容量モデルです。 握りやすく、持ち運びに便利なハンドルと底のカバーで衝撃から守ってくれます。ワンタッチオープンでき、ボタンロック付きでホコリも防ぎます。

3. フッ素加工でニオイがつきにくい「ZOJIRUSHI ステンレスボトル タフ 2.0L」

注ぎ口が広く、衝撃に強いボディ。ソフトハンドル付のステンレスボトルはスポーツシーンで大活躍すること間違いなし。ボトルの中は、フッ素コーティングされているので汚れや臭いがつきにくい構造になっています。

4. 口が広くて洗いやすい!「アイリスオーヤマ スポーツジャグ 2L」

飲み物をしっかり冷やせるステンレス製のスポーツジャグです。そのままダイレクトに飲める直飲みタイプで、持ちやすいハンドル付きなのでスポーツ時の水分補給に最適。氷もラクラク入る80mmの大きい口は、お手入れも楽チンです。

5. 人気ブランド アンダーアーマー「THERMOS ウォータージャグ 水筒 1.9L」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう