ライター : yuco_1111

高校男女の子どもを持つアラフィフ母です。 兼業ライターをやりつつ、お弁当作りにハマって毎朝早朝よりせっせとお弁当製作にいそしむ日々です。

調味料の収納アイデア5選

1. コンロまわりに並べて

調理中に必要になることが多い調味料は、コンロ近くに並べて置くと、使い勝手がいいもの。火を使わないIHは、コンロまわりのデッドスペースが利用できます。油や調味料の容器をそろえるだけで、統一感が出ておしゃれ度が増しますよ♪

2. 空間を有効活用

縦の空間を利用すると、狭くてもたくさん調味料を置くことができますよ♪突っ張り棚などを利用して、ごちゃごちゃしがちなスパイスなどの小さなびんをまとめて上段に、オリーブオイルやゴマ油など重い瓶は下の段に、とサイズで分けるとすっきりと見えます。

3. シンク下には吊り下げ棚が◎

さまざまな調味料をひとつひとつ入れ替えるのは、なかなか手間がかかる上、結構コストもかかるもの。そんなときには、見えないシンク下などにまとめてしまうという方法も。吊り下げ棚は、釘打ちなどのできない賃貸マンションなどにもおすすめです。

4. 引き出しを開けると

キッチン内の引き出しに調味料をしまっている方も多いのでは?視線が下向きになる引き出し収納の場合は、容器の上にラベリングすることをおすすめします。ラベルを貼っておくと、区別しにくい調味料もひと目で識別できて便利ですよ。

5. 冷蔵庫内はプラスチックケースですっきり

お醤油やドレッシングなどは冷蔵庫に収納している方も多いですね。ドア裏のポケットを利用した収納方法はいかがでしょう。雑然としがちな庫内も、内容物別にまとめるだけでも、ずいぶんすっきりした印象です。細々としたものは、プラスチックケースを利用するときれいですよ♪

カトラリーの収納アイデア5選

6. カトラリーケースで一目瞭然

ナイフやフォークなどのカトラリー専門に作られているカトラリーケースは、手軽で、使い勝手も◎。ごちゃつきが気になるカトラリーを簡単に収納できますよ♪最近では100均などでも売られているので、サイズがぴったりと合うものを探しましょう!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS