ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

キッチンゴミ箱の置き場所や収納方法は?

引き出し

どんなにシンプルでおしゃれにキッチンをまとめていても、ゴミ箱が見える場所にあるだけでおしゃれ度がぐんと下がってしまいます。日本ではなかなか主流のゴミ箱置きではありませんが、海外のシステムキッチンでは収納キャビネットの中にゴミ箱を収納するのが主流。 キッチンの収納のキャビネット内や引き出しにゴミ箱をしまう場合には、フタは上に開かないタイプのものが使いやすいですね。

シンク下

生ゴミ用のゴミ箱は外に出しておくと臭いが出る原因にも。このようにゴミ箱を置いたり、DIYでスライドレールをつけたキャスター付きゴミ箱を設置するのも使いやすいアレンジです。 シンク下にゴミ箱を隠すことでキッチンがすっきり、生活感が少ない空間になります。

収納棚

ゴミ箱を収納棚の中にしまう方法は、その空間をすっきりとおしゃれに、限りある空間を広々として見せてくれる効果があります。 収納棚のデザインをキッチンやダイニングに似合ったものを選ぶと、お部屋のコーディネートとしても成立してくれます。

棚の間

お家によってキッチンやダイニングのサイズや収納の大きさはそれぞれ。限りあるスペースを有効に使えることに越したことはありませんよね! 薄型のゴミ箱やダスターボックス付きの棚というものも売っているので、空いている空間に合わせたものを見つけると狭いキッチンや収納も上手に使うことができます。

上手なゴミ箱収納のポイント

色を揃えてスッキリ見せる

お部屋は、そのシーンにあるものの色を揃えるとすっきりとまとまります。シンプルにまとめたい、というときには単色や白などを使いまとめると◎ どんなの家具や電化調理器具とでも合わせることができます。 ゴミ箱もキッチンやダイニングの色や家具、電化調理器具に色を合わせて購入することで、ゴミ箱がそこにある違和感を感じるない配置ができます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS