ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

カウンターキッチンの便利な収納術!

女性が多くの時間を過ごす場所がキッチン。食材や調理グッズだけでなく、家族の分のお皿やカップ、コーヒーセットなど、キッチンにはものがいっぱい。そんな時はカウンターキッチンの上下のスペースを使った収納術がおすすめです。

見せるor隠す?

リビングやダイニングからよく見えるカウンターキッチンの収納術は、「見せる収納」と「目隠し収納」が大切です。 見せる収納をすれば、収納しながらもおしゃれに演出することもできますし、目隠しを使って隠してしまえば、簡単にすっきりと片付いた印象になりますよ。

カウンター上の見せる収納実例6選

1. すぐにできるカウンター上収納

カウンターには余計なものは置かず、セリアやスリーコンズでも手に入る材料でリメイクした棚を置くだけでOK。カンタン収納ができあがりますよ♪ カフェテイストなものを選べばカウンターの上が一気におしゃれ感アップ◎

2. 重ねるだけで収納力アップ

シンプルなのがお好きならボックスを重ねて固定するだけでもOK!こんなに素敵な収納になります。こちらは既製品のカラーボックスとDIYによる棚ですが、買ってきた棚にワイヤーメッシュをつけるだけでもぐんとおしゃれになりますね。収納もたっぷり確保できますよ。

3. ディアウォールでかんたんDIY

最近では「ディアウォール」を使ったDIYが人気ですよ。専用の棚受けもあるのでらくらくDIYができちゃいますよ。こちらのようにカウンターから天井までかければ、あっという間におしゃれな飾り棚ができあがります。

4. 何を置こう?

ガラスケースを設置するだけでもおしゃれな収納になります。ケーキやおかしを入れて置くのはもちろん、カフェセットなどを入れておくのもおすすめです。使う頻度の高いお皿をまとめておくのもいいですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS