カウンターキッチン収納術!見せる収納から目隠しDIYまで18選

料理の受け渡しにもとっても便利なカウンターキッチン、ついつい何でも置くスペースにしてしまっていませんか?隠す収納派の方も、見せる収納派の方も、カウンターキッチンの上下のスペースを有効活用した収納術をたっぷり18選ご紹介します。

カウンターキッチンの便利な収納術!

女性が多くの時間を過ごす場所がキッチン。食材や調理グッズだけでなく、家族の分のお皿やカップ、コーヒーセットなど、キッチンにはものがいっぱい。そんな時はカウンターキッチンの上下のスペースを使った収納術がおすすめです。

見せるor隠す?

リビングやダイニングからよく見えるカウンターキッチンの収納術は、「見せる収納」と「目隠し収納」が大切です。
見せる収納をすれば、収納しながらもおしゃれに演出することもできますし、目隠しを使って隠してしまえば、簡単にすっきりと片付いた印象になりますよ。

カウンター上の見せる収納実例6選

1. すぐにできるカウンター上収納

カウンターには余計なものは置かず、セリアやスリーコンズでも手に入る材料でリメイクした棚を置くだけでOK。カンタン収納ができあがりますよ♪ カフェテイストなものを選べばカウンターの上が一気におしゃれ感アップ◎

2. 重ねるだけで収納力アップ

シンプルなのがお好きならボックスを重ねて固定するだけでもOK!こんなに素敵な収納になります。こちらは既製品のカラーボックスとDIYによる棚ですが、買ってきた棚にワイヤーメッシュをつけるだけでもぐんとおしゃれになりますね。収納もたっぷり確保できますよ。

3. ディアウォールでかんたんDIY

最近では「ディアウォール」を使ったDIYが人気ですよ。専用の棚受けもあるのでらくらくDIYができちゃいますよ。こちらのようにカウンターから天井までかければ、あっという間におしゃれな飾り棚ができあがります。

4. 何を置こう?

ガラスケースを設置するだけでもおしゃれな収納になります。ケーキやおかしを入れて置くのはもちろん、カフェセットなどを入れておくのもおすすめです。使う頻度の高いお皿をまとめておくのもいいですね。

5. 渡りも使って収納に

こちらのキッチンは吊り戸棚のないタイプのカウンターですが、ここでも「ディアウォール」を使えば、開放感は保ちながら「渡り」部分にも収納棚をプラス♪釘に無造作にかけられたカップもインテリアになりますね。

6. カウンター上はまるごと収納に

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう