市販で売られている味噌のおすすめ16選!種類や選び方も要確認

ずらりと並んだお味噌を前に、どのお味噌がいいのか迷ってしまうことはありませんか?色の違いはなぜなのか、味はどう違うのか、自分の好みに合ったお味噌はどれなのか?知っているようで、知らなかったお味噌の違いとおすすめのお味噌をご紹介します。

2019年9月19日 更新

本物の味!無添加のおすすめ味噌8選

お味噌は「大豆」「塩」「麹」だけでできるもの。それ以外のものは、すべて「添加物」と言っても過言ではありません。調味料(アミノ酸など)や酒精、保存料など自然由来のものであっても、お味噌にとってはすべて添加物。余計な物を加えない、本物の味が味わえるのが、無添加のお味噌なのです。

9. すっきりした口当たりで人気の「百年蔵味噌」

秋田県産の材料にこだわった無添加、長期熟成の秋田味噌です。秋田味噌は赤色辛口が特徴で、塩分少なめ、麹が多いほど高級なものとされています。この「百年蔵味噌」は、麹歩合
12割(大豆10に対し、麹12)。豊かな風味とすっきりした口当たりが魅力です。

10. 安全とおいしさを追求する「ひかり味噌 無添加こだわってます」

安全の重要性と自然なおいしさをコンセプトに作られたお味噌「無添加こだわってます」。化学的な肥料を2年以上使用していない農地で栽培された有機原料のみを厳選して使用しています。毎日使うものだから、リーズナブルなお値段も魅力のひとつです。

11. やさしい味わいが魅力「マルコメ プラス糀」

商品名にある通り、麹を通常の2倍量使用した「プラス糀」、自然な甘みが魅力です。白味噌派だけれども、甘すぎるのはちょっと……という方におすすめ。シンプルな具材のお味噌汁に、やさしい味わいのお味噌が引き立ちますよ♪

12. こだわりの信州味噌「マルサン 蔵元玉井 匠」

味噌造り適した国産大豆のリュウホウにコシヒカリの麹、国産塩を使用、低温でじっくりと熟成させた信州味噌の「マルサン 匠」。香ばしさをも感じさせる深い香りとマイルドな味わいが魅力です。水溶けもよく、使い勝手も◎。

13. 貴重な数量限定のお味噌「国内産立科三年みそ」

まろやかな深い旨みが特徴の信州、立科(たてしな)味噌。厳選された国産大豆と国産玄米を3年以上じっくりと寝かせた「三年味噌」は、数量限定の希少なお味噌です。まるで、もろみを食べているかのような甘さと深い味わいが魅力です。
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yuco_1111

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう