ライター : Yasmin

旅と食をこよなく愛しています。 糖分はアルコールから摂る主義です。 NO DRINK, NO LIFE.

カフェ巡りが韓国ツウ女子の間で流行の兆し

macaroniでも度々ご紹介している韓国のカフェ。おしゃれな雰囲気とインスタ映え抜群のスイーツばかりで、女子心を鷲掴みにしていますよね。最近では、"カフェ巡り" をメインに韓国へ行く日本のスイーツ女子も増えています。 今回は、香港式のミルクティーとワッフルが楽しめることで大人気のカフェ「MIDLEVEL(ミッドレベル)」をご紹介します。

ソウルっ子注目のエリア「シャロスキル」

「シャロスキル(샤로수길)」と聞くと、ソウル通の間では「カロスキル(가로수길)の間違いじゃない?」との声が挙がるかもしれません。 そんな似通った名前の「シャロスキル」とは、ソウル大学正門のシンボル「샤(シャ)」と観光客に有名なエリア「カロスキル」をもじった名称で、ソウル大学入口駅1.2番出口の付近のエリアのことを指します。 日本ではまだ知名度の低い「シャロスキル」ですが、近年おしゃれなカフェやレストラン、バーなどが次々と誕生し、注目を集めているスポットなのです。
そんな「シャロスキル」地区の中でも特に人気があり、週末ともなると度々行列ができるカフェがあります。それが今回ご紹介する「ミッドレベル」。 アルファベットと漢字のネオンサインにグリーンのベンチが目印のこのお店、人気の秘密は…?
木製の階段を上がり、2階へ。白を基調としたシンプルなインテリアで、使われているランプや飾られている写真もおしゃれな雰囲気を演出しています。
置かれているオブジェや雑誌も、香港っぽい空気を醸し出してますね。

見た目も味も間違いなし!な香港ワッフル

「香港ワッフル フルーツ」9,900W (約990円)
元は香港の屋台スイーツとして親しまれてきた「香港ワッフル」。ベビーカステラが連なったようなポコポコした見た目が特徴です。 たくさんのフルーツがサンドされたこちらは、「ミッドレベル」一番人気の「香港ワッフル フルーツ」。ついカメラレンズを向けてしまいたくなる美しさですね!
「香港ワッフル ストリート」7,900W(約790円)
外はカリッ、中はモチッとした食感で、やさしい甘みの生地に、惜しげもなく挟まれたホイップクリーム。アップルジャムもサンドされています。キャラメリゼされたバナナとの相性も良さそう♪
「香港ワッフル ダーティ」8,900W(約890円)
チョコレート風味の生地に、ココアがたっぷりかかったほろ苦メニューもあります。バナナとチョコレートといえば、スイーツ界のゴールデンコンビ!これは絶対に外さないおいしさ! 「ミッドレベル」には上記以外に、基本の「香港ワッフル プレーン」(4,900W / 約490円)が用意されています。
「香港ミルクティ」5,500W(約550円)
香港ワッフルと並ぶこのお店のシグネチャーメニューが、この「香港ミルクティー」です。香港式のミルクティーはイギリス式と違って、濃いめに入れた紅茶に練乳で風味付けしたのが特徴。 練乳と聞くと「甘みが強いかな?」と思いますが、ここの「香港ミルクティー」は甘さ控えめで「ワッフルとの相性が最高!」との声も。
「ボトルミルクティー」6,000W(約600円)
思わず「かわいい!」との声が出てしまいそう♪ 懐かしの瓶入り牛乳を彷彿とさせるこちらは、ボトル入りのミルクティー。「ミッドレベル」のドリンクメニューで人気ナンバーワンです。 もちろん、見た目だけじゃなく、お味も本格的な実力派。キュートな外見とは裏腹に「甘みが少なくて香り高く、すっきりとした味わい」とのこと。ホットではなくアイスでお楽しみください。

シャロスキル、行くなら今!

今回ご紹介した「ミッドレベル」以外にも、このエリアにはインスタ映えバッチリなカフェをはじめとした、素敵なお店が続々と誕生しています。 日本の韓国通の間でも、まだ知名度の低いいまだからこそ抑えておきたいシャロスキル地区。韓国旅行の際は、ぜひ訪れてみて下さい♪

店舗情報

■店舗名:MIDLEVEL(미드레벨) ■住所:서울특별시 관악구 관악로14길 63 2층 (ソウル市冠岳区冠岳路14 63 2F) ■最寄り駅:서울개입구역1, 2번출구(ソウル大入口駅1、2番出口) ■電話番号:02-6082-0043 ■営業時間:毎日12:00~23:00

▼まだまだある!韓国カフェスイーツはこちらでもチェック♪

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS