連載

【わたしの食器棚 vol.39】白が引き立つ世界。masayoさん愛用の食器たち

さまざまな食のプロに、お気に入りのアイテムをうかがう連載企画。今回は、素材にこだわった手作りおやつとパンで人気なmasayoさんの食器をご紹介します。あの世界観を生み出すための器選びのポイントとはいかに?

2018年11月2日 更新

Today's Foodie

Today's Foodie

masayo(@masayo_san)/インスタグラマー

Instagramフォロワー数14,900人。あたたかみのある家庭的な雰囲気や、朝食のシーンを彷彿とさせる爽やかな絵作りに定評があるインスタグラマー。

誰が見ても、それとわかる世界観

誰が見ても、それとわかる世界観

Photo by masayo

白を基調とした透明感のあるスタイリングで人気のインスタグラマー・masayoさん。彼女の魅力は、投稿を通して感じられるトーンの統一感でしょう。パンやお菓子といったテーマ性やストーリーのある画面構成、さきほど触れた色味についてもそう。誰が見ても世界観をうかがい知れる絵作りのうまさこそ、ファンの心を惹きつけてやまない理由なのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、そんな彼女のスタイリングに欠かせない食器の数々。アンティークのプレート、作家ものの器など、大のお気に入りという品々をご本人のコメントとともにお届けします。

1.【皿】フランスアンティークのオーバルプレート

1.【皿】フランスアンティークのオーバルプレート

Photo by masayo

フランスのアンティークのプレート。長さ37㎝横24㎝と大きめで、ブルーの線と小花がなんとも愛らしい一枚です。食器棚にしまわず、インテリアとして出しっ放しにして飾っています。パンケーキやサンドイッチを、ひときわおいしく見せてくれるとっておきのプレートです。

2.【皿】野村絵梨花「貫入三つ足のプレート 23㎝」

2.【皿】野村絵梨花「貫入三つ足のプレート 23㎝」

Photo by masayo

我が家のワンプレートご飯に必ずといっていいほど登場させるのが、野村絵梨花さんの貫入(※1)のプレート。貫入はのせたものをおいしくみせてくれてるので、重宝しています。おにぎり2個とおかず、副菜という配置がきれいにおさまるサイズ感です。

※1:かんにゅう。陶磁器の釉薬(※2)に入った細かいヒビ模様のこと
※2:ゆうやく、うわぐすり。陶磁器や琺瑯の表面をおおう、ガラス質の薬品のこと。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう