連載

【料理上手の台所 vol.16】お値段以上に価値ある道具。エダジュンさん愛用の調理器具たち

食のプロにお気に入り調理器具を聞く連載企画。今回は、パクチー料理家として知られるエダジュンさんに愛用品を教えてもらいました。料理家としての意識の高さを感じるセレクトは、長く使えるアイテムを探している人にとって、きっとよい参考となるはず。

Today's Foodie

Today's Foodie

エダジュンさん/パクチー料理研究家、管理栄養士

管理栄養士取得後、株式会社スマイルズ入社。SoupStockTokyo本部で、商品の物流・購買などの仕事を行い、2013年に料理研究家として独立。料理研究家としてのモットーは、「料理にやっちゃいけないことはない!」。著書は、パクチー!パクチー!パクチー!(NHK出版)、「野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150」(誠文堂新光社)など。

道具として良いものを使いたい。

エダジュンさんが愛用している調理器具たち。

Photo by macaroni

28歳で外食チェーンの仕事を辞め、先のことをなに一つ決めずに旅したベトナムの地。今ではパクチー料理研究家として多くのファンをもつエダジュンさんにとって、そこで過ごした約1ヶ月は多くの気づきをくれた時間だったといいます。

「ただ海外を旅したいというだけでベトナムへ行って……、いろいろな人と出会いました。日本にはいなかった人種、見た目もハートも風変わりなバックパッカー、生きるために仕事をしている子供たち……。自分とは違うたくさんの生き方を垣間見て、新しいこと、自分がやりたいと思っていたことにチャレンジしようと思ったんです」

自分のレシピ本を作りたい——。そんな想いを抱えて帰国し、さっそくはじめた料理家としての活動。上手くいくまでに時間はかかったけれど、目標へ向けてストイックに過ごした日々はしっかりと報われた。

「誰にも負けない強みをもった料理家になろうと考えて、ようやく思いついたのがパクチー。毎日必ずパクチー料理をインスタグラムに投稿して、企画をもって何十社という出版社へ営業をかけて……。そうこうしているうちに料理研究家としての仕事が増えて、自分のレシピを本にすることができたんです」

そういう苦労を重ねてきたエダジュンさんだけに、料理家としての仕事には並々ならぬ矜持をもって取り組んでいる様子。調理器具のチョイスからも、それは十分に感じ取れます。

「たとえ高価でも、品質が十分ならある程度の出費は納得できます。自分の手に合う使いやすいものを長く使いたい。よい道具がなければよい仕事ができないわけではありませんが、よい道具があればよい仕事は容易くなります」

この記事でご紹介するのは、そんなエダジュンさんの愛用品7点。プロの料理研究家としての仕事を大いに助けているという調理器具の数々をご覧ください。

1.【フライパン】バッラリーニ「ローマ」

エダジュンさんが愛用しているフライパンは、バッラリーニの「ローマ」

Photo by macaroni

バッラリーニのフライパンは表面のコーティングがいいですね。しっかり油を弾くから、食材そのものの油を生かして調理できます。焼く、炒めるなどに使う油は少量で十分。餃子なんて、本当にこんがりと、きれいに焼き目がつきますよ。それなりに重さがあるので女性が片手で振るのは大変でしょうが、コンロの上で安定しやすいフライパンです。

ITEM

バッラリーニ「ローマ」

サイズ: 直径24cm

¥4513〜 ※2018年3月20日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【鍋】ストウブ「ピコ・ココット ラウンド 16cm」

長年の使用で良い味が出てきたストウブ「ピコ・ココット ラウンド 16cm」

Photo by macaroni

使い込んだ感があってお見せするのは恥ずかしい気もするんですが……、このデザイン、気に入っています。このままテーブルに出してもおしゃれですし、黒なので焦げつきも気にならない。サイズ的には、一人分のお味噌汁やラーメン、お鍋を作るのにちょうどいいくらいですね。ふたにしっかりとした重さがあって、無水調理できるところも魅力です。

ITEM

ストウブ「ピコ・ココット ラウンド 16cm」

サイズ:(縦×横×高さ)263×200×142mm(フタを除く高さ:95mm)

¥11549〜 ※2018年3月20日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3.【ブレンダー】ブラウン「マルチクイック コードレス」

ブラウンの「マルチクイック コードレス」。コードレス最高!

Photo by macaroni

もう7〜8年は愛用しています。コードレスなのが最高。電源から遠いところでも使えるから作業する場所を選びませんし、ボウルの中でも自在にブレンドできます。アタッチメントを換えればミキサーになり、スープやドレッシングづくりにも便利です。

ITEM

ブラウン「マルチクイック コードレス」

サイズ:約直径70×高さ400mm(ブレンダー装着時)

¥44750〜 ※2018年3月20日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

4.【ボウル】器々~kiki~「パンチングボウルセット」

東急東横線の学芸大学駅近くにある陶器屋さんで購入したというパンチングボウルとボウルのセット。

Photo by macaroni

学芸大学駅の近くにある「器々~kiki~ 大野宗平商店」というお店で購入したものです。

金ざるって金属の重なり部分に葉物野菜のくずがはさまってしまうことが多いと思いませんか?このボウルならそういう面倒がありませんし、丈夫だからガシガシ洗える。サビもしないし使い勝手がいいんです。

ボウルとざるがセットになっており、洗った野菜の乾燥にも便利。一度使うと手放せない優秀さです。

5.【千切り器】貝印 セレクト100「 せん切り器」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう