種類別ガラス食器おすすめ15選!人気ブランドや便利なセットまで

ガラスには種類があることをご存知ですか?ガラス食器の素材の見分け方や、白くなってしまったガラスのくもり取り、そして保存方法まで一挙解説!さらにおすすめブランドも交えてご紹介していきます。

2018年3月27日 更新

ガラス食器の種類と特徴

ソーダガラス

食器以外の用途にも、窓やビンなどに幅広く使用されている一般的なガラスの種類です。古代で初めて作られたガラスは、このソーダガラスと言われているほど馴染みのあるガラスの種類なんですよ。手に持つと軽くて丈夫。そして指で弾くと、やや鈍い音がすることが見分ける特徴となっています。

クリスタルガラス

クリスタルガラスは主に、高級食器や装飾品に使われることが多いガラスです。ソーダガラスと比べると透明度が高く、キラキラと美しく輝きますよ。手に持つと、どっしりとした重量感があることが見分ける時に分かりやすいですね。さらに大きな特徴として、指で弾くと「チーン」といった高く澄んだ音がします。

耐熱ガラス

耐熱ガラスはホウ珪酸ガラスとも呼ばれているガラスで、一般的なガラスよりも高い温度を耐えることができます。そのため電子レンジに入れたり、熱湯を注ぐガラスポットに使用されていることが多いガラスの種類。その他の特徴としては化学系の腐食にも強いため、実験用のビーカーやフラスコなどにも用いられています。手に持った時は軽い印象のガラスです。

その他のガラス

ガラスの種類はさまざまで、透明ではない「オパールセントガラス」と呼ばれるものや、物理面を強化した「強化ガラス」などがあります。強化ガラスは物理的な耐久力が高めなことや、割れた時に破片が粉々になるというおもしろい特徴もあるんですよ。鋭利な破片になりにくいので怪我をしにくく、学校の窓によく使われています。
1 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう