4. 豊かな泡立ちの秘密は底の山型!「東洋佐々木ガラス ビール 泡立ちグラス 山」

ITEM

東洋佐々木ガラス ビール 泡立ちグラス 山

¥2,400

サイズ:直径9cm×高さ12.2cm、素材:ソーダライムガラス、満水容量:350ml、原産国:日本製

※2018年3月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
グラスの底面にある山型により、ビールを注ぐときめ細やかな泡が完成します。日本の技術が光る技ありグラス。

5. きらきら輝く美しさ「琉球グラス 海蛍アイスロンググラス」

ITEM

琉球グラス 海蛍アイスロンググラス ピンクなし2個ペアセット

¥5,616

サイズ:直径約7cm×高さ約15cm、口径:約7cm、素材:ガラス、容量:約300ml、原産国:日本製、沖縄県

※2018年3月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
沖縄で作られているガラス製品である琉球グラス。光に輝くような美しい色合いは、お水を飲むだけでも爽やかな気分になれますね。その中でも海蛍グラスには、蓄光石という光を蓄える石が配合されており、暗くなると淡く幻想的な光を放ちます。

その他のガラス食器5選

1. 大皿ボールはフルーツ盛りにも便利「プレート グラシュー ボール 23 大皿」

ITEM

プレート グラシュー ボール 23 大皿 ガラス 食洗機対応 φ23.5×4.5cm P-54305-JAN

¥407

サイズ:直径23.5cm×高さ4.5cm、素材:ソーダガラス、本体重量:0.6kg、原産国:日本製

※2018年3月10日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
深めにできたボール型は、転がってしまいやすいフルーツを盛り付けるのにとても便利。キャンディーを入れたり、お花をちょこんと飾ってテーブル中央に配置すれば、実用的で素敵なインテリアに。

2. てびねり皿は味のある個性が素敵「アデリア てびねり ミニトレイ」

ITEM

アデリア てびねり ミニトレイ 食洗機対応 3個セット P6283

¥1,296

サイズ:最大約15.4cm-10.4cm×高さ1.6cm、素材:ガラス、本体重量:約0.163kg、原産国:日本製

※2018年3月10日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「てびねり」とは、ろくろや型を使わずに手で形つくったデザインのこと。それぞれに個性や味があって素敵ですね。15cmくらいのサイズ感は、ようかんやケーキを3つくらい並べた時にちょうどよい大きさです。

3. フランスの老舗ブランド!アルク社製「アルカド ボール」

ITEM

アルクインターナショナル社製 ガラスボール アルカド(ARCADE)ボール12cm

¥272

サイズ:直径12.5cm×高さ5.2cm、素材:全面物理強化ガラス、原産国:中国製

※2018年3月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
花のようなかわいい縁取りのガラスボール。全面物理強化ガラス製でできており衝撃に強く、食洗機・電子レンジがご利用いただけます。

4. ガラス製ピッチャーは花束を飾っても素敵「ピッチャー 水差しガラスポット1L」

ITEM

ピッチャー 水差しガラスポット1L

¥1,296

サイズ:口径10cm×高さ20cm、素材:ガラス(本体)、プラスチック(フタ)、容量:1000ml

※2018年3月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
容量が1,000mlで使いやすいサイズ感のガラスピッチャー。ガラス製品は中が見えるので、視覚からも楽しむことができます。ワインとフルーツを入れてサングリアにしてもおしゃれで素敵♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS