ラーメンをサンド!? 京都「HAPPY BUNS」で新感覚コッペに出会う。

京都の新カフェ「HAPPY BUNS」をご存知ですか?コッペパン専門店としてオープンした「HAPPY BUNS」は、京都ならではの料理をサンドした、新感覚のコッペパンなんです!今回は、個性溢れるコッペパンの数々をご紹介します♪

2018年7月3日 更新

京都風コッペパン

近年継続しているコッペパンブームにより、全国各地で続々とコッペパン専門店が登場していますよね。そんな中、京都に新しくお店をオープンした「HAPPY BUNS(ハッピーバンズ)」は、大注目を集めるコッペパン専門店なんです!

京都らしさを盛り込んだ、個性と魅力溢れるコッペパンの数々は、女子のハートをわしづかみにする新グルメです♪

レトロ感がおしゃれ

京阪電鉄「七条駅」から徒歩約10分。観光地としても名高い"千手観音"で名をはせる『三十三間堂』の近くに「HAPPY BUNS」はお店を構えます。古い洋食店をリノベーションした、昔ながらの木造建築のお店は、レトロ感がとってもおしゃれ♪
店内に入ると、古い飾り棚を使用したコッペパンのショーケースや、年季が感じられる壁がお目見え。古きよき味わいを、モダンな空間に融合させた味わいのある店内です。スタイリッシュながらも、懐かしさや温かみを感じられますね。

店内ではイートインスペースもあるので、ステキ空間を思う存分楽しむことができますよ♪

個性が光るコッペパン

キヌガサ 380円(税込)

「HAPPY BUNS」のコッペパンは、京都ならではの料理をサンドした個性的なメニューばかり!

薄揚げ入りの厚焼き玉子をコッペパンで挟んだ『キヌガサ』は、京都グルメ衣笠丼をイメージしたメニュー。山椒と海苔が添えられており、和テイストな逸品です。

ラーメン 380円(税込)

「HAPPY BUNS」一番人気メニューは、ナルトやうずらの卵などが添えられた、本物そっくりな『ラーメン』です。見た目だけでなく、お味も塩味ラーメンを再現したというこちらのコッペは、ぜひ食べたいひと品です♪

ベリー 280円(税込)

雪化粧をまとった見た目がとってもキュートな『ベリー』は、ミックスベリーとヨーグルトクリームをサンドしたスイーツコッペ。爽やかなベリーの味わいが広がる逸品は、おやつにはもちろん、朝食にもおすすめです♪

ヤツハシ 280円(税込)
※画像中央

京都の定番土産として名をはせる八つ橋も、コッペパンでサンド!ユニークすぎて想像がつきませんが、意外にしっくりくるお味なんだそう♪ 京都ならではとのことで、すでに評判を得ているひと品です。

カップがかわいいカフェメニュー

「HAPPY BUNS」では、カフェメニューも充実しています。コーヒーや紅茶、オレンジジュースなどの定番から、月替わりのドリンクメニューまで♪ また、オリジナルメニューとして、焼酎で割って飲む紫蘇酢「バイス」をアレンジした、「バイスソーダ」も人気の高いメニューです。

こだわりはドリンクだけでなく、カップにも。イエローベースがかわいらしいデザインのカップが、ドリンクメニューに華を添えていますね♪

京都グルメをコッペで楽しむ

京都らしさがぎゅっと詰まった、「HAPPY BUNS」のコッペパンは、どれも興味をそそられるものばかりですよね!個性と魅力溢れる、京都風コッペパンは、京都の新グルメとして今後も注目です♪

店舗情報

■店舗名:HAPPY BUNS(ハッピーバンズ)
■最寄駅:京阪 七条駅より徒歩10分/京都市バス 東山七条バス停より徒歩2分
■住所:京都市東山区東瓦町690
■電話番号:075-354-5498
■営業時間:10:00-18:00
■定休日:水曜日
■禁煙・喫煙:禁煙
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260304/26029811/
■公式HP:http://happybuns.cafe
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

miku_snk

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう