京都が生んだ本気のフルーツサンド。「真栄多商店」に行くべき理由

水族館や鉄道博物館が相次いで開業、JRの新駅誕生で賑わう京都・梅小路エリア。このエリアにあるくだもの屋「真栄多商店」の「フルーツコフレ」や「フルーツサンド」がフォトジェニックでおいしいと話題!訪問しましたのでご紹介いたします。

2018年5月10日 更新

ライター : debukodx

カフェ巡りが好きなデブ子デラックスです! 京都滋賀奈良(ときどき大阪兵庫)のカフェモーニングやランチ、スイーツにイベントやレアでコアな情報も!?お届けできればと思っています …もっとみる

まるでカフェのようなくだもの屋さん

Photo by debukodx

京都・梅小路公園から七条通りを西へ5分ほど歩いたところにある「真栄多商店(まえだしょうてん)」。白壁に木の床とナチュラルなつくりで、コーヒースタンドやカフェのようですが、小さなくだもの屋さんです。 くだもの屋さんでありながら、飾り切りが美しい「フルーツコフレ」と呼ばれるカットフルーツや、旬のフルーツを使った「フルーツサンド」がSNSを中心に人気を集めています。 夏にアイスキャンディーやフローズンフルーツドリンク、年末には迎春用に予約制で「フルーツコフレのおせち」を販売したりと、いろいろなカタチでフルーツを楽しめるお店なんですよ。

Photo by debukodx

一歩店内に入ると、カラフルなフルーツがお出迎え。旬のフルーツが所狭しと並べられています。 お店は、京都市中央卸売市場で競り人をされているご主人と、フルーツコフレなど調理担当の奥様とで切り盛り。競り人のご主人が選んでいるだけに、フルーツはどれも味や鮮度の良さは抜群です。 ただおいしいだけでなく、産地や作り手きちんとわかるものなど、安全なモノが手に入るのもうれしいです。

くだもの屋さんの本気のフルーツサンド

Photo by debukodx

不定期で販売されているフルーツサンドは、製作に1年かかったというこだわりの商品。 当初開店すぐに販売予定でしたが、最近まで理想のパンに出会えず時間を要したそうです。

Photo by debukodx

フルーツサンド 400円(税別)前後 ※値段は内容により異なる ※画像は3カット分
いろんなベーカリーの食パンを試したどりついたのは、ふんわりきめ細かい食パンでした。 ふわっとした食感のパンに包まれた、口の中いっぱい広がるジューシーなフルーツ。 これはおいしいに決まってますよね。こだわりの砂糖で作られた、甘さ控えめのクリームも相性抜群です。

Photo by debukodx

フルーツはその時の入荷により内容が変わり、おすすめのフルーツで作られるそうです。ですので内容はその時次第。 販売も不定期で、販売日はSNSで告知されますので、欲しい方はこまめにチェックしてくださいね。

繊細なカットが美しい「フルーツコフレ」

Photo by debukodx

フルーツコフレ ※要予約
要予約の「フルーツコフレ」は、フルーツに特殊なカッティングやカービングを施した"フルーツアート"で、奥様イチオシの目玉商品。コフレには「小箱」という意味がありますが、まるで宝石箱に詰められた宝石のようで美しくかわいいです。 見た目華やかでプレゼントやパーティーに最適ですが、皮むきやカットの手間がいらずこのまま食べられるので、お見舞いにも重宝するそう。 画像のものはメロンが丸1個使われていて豪華ですが、内容や予算によってアレンジしてもらえるので、利用してみたい方は前もって相談してみてください♪

Photo by debukodx

フルーツコフレ・小 ※要予約
こちらは手のひらサイズの小ぶりなタイプで、約500円から注文可能です。ちょっとしたお礼やプチギフトに贈れば喜んでもらえそう♪ また、甘いものが苦手だったり、アレルギーがありケーキなどのスイーツを食べられない人にもオススメです。

まるでフルーツポンチ!? フローズンフルーツドリンク

Photo by debukodx

500円(税別)前後 ※値段は内容により異なる
夏限定で販売される「フローズンフルーツドリンク」は、氷の代わりに凍らせたフルーツがたっぷり入った清涼感たっぷりなドリンク。ドリンクというよりほぼフルーツといったボリュームで、まるでフルーツポンチのようです。 凍っているのでドリンクが冷たいまま味わえますし、飲んだ後もおいしいフルーツをたっぷり楽しめて一石二鳥ですよ。

Photo by debukodx

このドリンクはソフトドリンク、アルコール、どちらでも楽しめます。画像の右の赤いドリンクはアルコール、左はソーダ。アルコールはビールやハイボール、チューハイ、ワインなど、ソフトドリンクはソーダやアイスティーで割ることができます。 暑い日はソーダでさっぱり、昼からゴキゲンに飲みたい時はワインでじっくり……と好みやシーンに合わせてチョイスしてください。 画像や内容は昨年のものですが、今年も販売予定なのでお楽しみに。

アイスキャンディーも見逃せない!

Photo by debukodx

「フローズンフルーツドリンク」と並行して販売された「アイスキャンディー」も夏限定メニュー。1本1本奥様が手作りしていて、昨年は7種類用意されていました。今夏も販売されると思いますので乞うご期待! お子さまでも安心して食べられるように、無添加で京都のおいしい牛乳を使うなど素材にも配慮しているそうです。 「チョコバナナみるく(250円 税別)」や「ストロベリーミルクティー(300円 税別)」のほか、食感、感触の違うフルーツやゼリーが入っている「宝探しキャンディ(250円 税別)」もあります。 その時々で入っているものが違うので、内容は食べてからのお楽しみ!まさに「宝探し」なアイスキャンディで、「何が入ってる?」なんて言いながら食べるのも楽しそうですね。

Photo by debukodx

フルーツチーズケーキ 300円(税別)
この時食べたのは「フルーツチーズケーキ」。ミルクのさっぱりアイスにいちごやパインのほか、ホワイトチョコやクッキー、クリームチーズも入っていて贅沢。 ザクっとした、チーズケーキのような食感や味が楽しめてとってもおいしかったです。 なお、店内でイートインはできませんが、お店の向かいにベンチが用意されているので、そちらに腰掛けていただく事はOK。木陰にもなっていて小休止に最適です。

迎春にふさわしい「フルーツコフレのおせち」

Photo by debukodx

こちらは年末に予約販売された「フルーツコフレのおせち」。人気のいちごあまおうや、奈良の品種古都華に淡雪、真っ白だけど甘いとSNSで話題の白いちごも入っていて、たっぷり入ったいちごが目を引きます。 そのほか、完熟マンゴーや蜜入りりんごやシャインマスカットなど高級フルーツが盛りだくさんでしたが、極めつけはスイカ! 季節外れのスイカでしたが、旬のもののように甘く、なんとも贅沢な「おせち」でした。 家族も大喜びで、幸先のいいスタートが切れたような気がします♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS