ライター : yukiuki

結婚を機に料理に目覚め、主人と三人の子供のご飯を作る日々です。美容関係の職についていたこともあり、健康と美容を意識した情報を発信したいと思っています。

折りたたみテーブルを活用しよう

折りたたみテーブルのメリット

折りたたみテーブルの最大のメリットは、「使いたい時だけ出せる」というところです。普段は、小さく折りたたむことができるので、場所を取らずとっても便利です。リビング用の大きめのサイズから作業用の小さめのサイズまでいろいろなアイテムが販売されているので、目的に合ったアイテムをチョイスしてくださいね。

折りたたみテーブルをどこに置く?

リビング・ダイニング

リビング・ダイニングにおすすめなのが、大き目の折り畳みテーブルです。4人ほど座れる90 × 60サイズは、ホームパーティーなどにも活躍してくれますよ。高さのあるアイテムはイスが必要になるので、低めのアイテムがおすすめです。

自室など作業部屋

自室で使う作業台としても折り畳みテーブルはおすすめです。コンパクトな50 × 30サイズや作業のしやすい幅100センチタイプなど様々なサイズがあるので、用途によって選ぶのがおすすめ。普段は使わない、という方はコンパクトなサイズを選ぶのがおすすめですよ。

折りたたみテーブルの選び方

大きさ・重さ

何人座りたいか、ということをベースに大きさを選ぶのがコツ!テーブルは一人当たり幅60センチ奥行40センチがベースになりますので、こちらを参考に選ぶのがおススメ。折り畳みテーブルは簡易的なものになりますので、この参考値より少し小さめでもいいと思います。大きいサイズは重量もUPするので、一人で運べる重量にも注目です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS