おすすめ折りたたみテーブル10選!レイアウト方法や選び方も知りたい

狭いお部屋でも自分のスペースを確保したり、来客時などのテーブル拡張など様々な用途でお使いいただける折り畳みテーブル。畳み方もとても簡単になっているので出し入れも楽々です。ぜひチェックしてみてくださいね。

2018年4月21日 更新

折りたたみテーブルを活用しよう

折りたたみテーブルのメリット

折りたたみテーブルの最大のメリットは、「使いたい時だけ出せる」というところです。普段は、小さく折りたたむことができるので、場所を取らずとっても便利です。リビング用の大きめのサイズから作業用の小さめのサイズまでいろいろなアイテムが販売されているので、目的に合ったアイテムをチョイスしてくださいね。

折りたたみテーブルをどこに置く?

リビング・ダイニング

リビング・ダイニングにおすすめなのが、大き目の折り畳みテーブルです。4人ほど座れる90 × 60サイズは、ホームパーティーなどにも活躍してくれますよ。高さのあるアイテムはイスが必要になるので、低めのアイテムがおすすめです。

自室など作業部屋

自室で使う作業台としても折り畳みテーブルはおすすめです。コンパクトな50 × 30サイズや作業のしやすい幅100センチタイプなど様々なサイズがあるので、用途によって選ぶのがおすすめ。普段は使わない、という方はコンパクトなサイズを選ぶのがおすすめですよ。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yukiuki

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう