おすすめ燻製器6選♪ 調理に必要な材料や詳しい使い方も

アウトドアで作るイメージの燻製。最近ではおうちの中で燻製ができる「燻製器」と言うものが出ています。煙でご近所迷惑に繋がりかねない燻製のイメージを覆す、おすすめ燻製器をご紹介します。毎日の晩酌やホムパで燻製料理を楽しみましょう♪

2018年3月26日 更新

室内でもOK!燻製器で燻製作りを楽しもう

燻製器とは

燻製器は、食材を吊るしたり網の上に乗せたりしたあと、底部にチップを入れて煙で燻します。熱源で燻製器内の温度調整をしながら、食材に独特の風味付けをし、保存性を高めることができるのです。スモークチーズなどはお酒のおつまみとして人気ですよね♪

家庭用燻製器の特徴

燻製と聞くととにかく煙がモクモクしていて、外でしかできないイメージですよね。しかし最近では室内で使える家庭用燻製器もたくさん販売されています。

家庭用とアウトドア用で大きく違う点は大きさと冷燻ができるかできないかです。家庭用のものはキッチンのコンロの上で使うのが主流なので、サイズは直径30cm前後で高さは20cm程度。土鍋が一般的ですが、ステンレスやアルミ、鉄などの金属製、そしてIH対応のものまであります。家庭用のものは網の上に食材を並べて燻製するため、一度に燻製する量も限られているのが特徴です。

アウトドア用の燻製器は家庭用のものに比べ、高さが約2倍の30~40cmのものが一般的です。そのためブロック肉などを燻製器内で吊るしたり、網で何段かに仕切っていくつかの種類の食材を燻すことができます。ですので家庭用よりもたくさんの量を一度に燻製できるのが魅力です♪

燻製器を使った燻製の作り方

1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう