ライター : megyu

食生活アドバイザー

海外の料理に興味があり、おしゃれでおいしいレシピを探すのが大好き。家族に喜んでもらえる新しいレシピを日々勉強中です。

通販でおいしいお米を買おう!

毎日の食事に欠かせないお米。常備必須の食材ですが、スーパーなどのお店で購入すると重くて運ぶのが大変ですよね。そこでお米を賢く通販で購入してみましょう!通販なら種類も豊富で、手軽に購入することができます。 ここでは、人気のお米15選とコスパ抜群のお米5選をご紹介します。新しい品種を試してみたり、お買い得にお米を手に入れちゃいましょう!

通販でお米を選ぶときのポイント

一ヶ月で使いきれる量を目安に

通販でお米を購入するときには、購入する量に注意が必要です。お米は精米されてから時間がたつと味が落ちてしまうので、1か月で食べきれる量を購入するのがおすすめ。 購入するときの具体的な目安としては、普段あまり自炊しない人は2kg、毎日自炊する1~2人暮らしの人は5kg、3~4人家族なら10kgです。初めて食べる品種などは少なめのサイズで買って試すのがおすすめ♪

銘柄やブランドで探す

通販サイトでお米を検索するとたくさんの種類があり、ひとつひとつ選んでいくのはとても大変です。好きなブランドや銘柄がある場合には、そこから検索するのも◎。 お米は銘柄によって甘みの強いものや、香りが豊かなものなどさまざま。また粒の大きさや粘り気など、お米の特徴を選ぶのもひとつですよね。お弁当によく使うという場合には粘り気の強いお米を、カレーや丼ものにする場合には粘り気の少ない硬めのお米がおすすめです。 通販でお米を購入するときには、銘柄やブランド見て、口コミなどをチェックしてから買うと失敗が少なく済みます。

定番人気!5kgのお米5選

1. 魚沼産「コシヒカリ」

ITEM

新潟南魚沼産コシヒカリ5kg 29年産JAしおざわ

新潟県南魚沼・JAしおざわのコシヒカリです。豪雪地帯の魚沼のミネラルをたっぷり含んだ水で育てられた、最高級ブランドのお米。魚沼産のコシヒカリは、数年連続で最高食味評価の特Aランクを獲得しています。

¥3,750〜 ※2018年03月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

日本米の代表「コシヒカリ」。日本全国で作られるお米の3分の1がコシヒカリと言われています。なかでも新潟県魚沼地区のコシヒカリは高級ブランド米としても有名です。コシヒカリは旨みと粘りが強く、お米の香りや味をしっかりと楽しめます。

2. 北海道産「ゆめぴりか」

ITEM

北海道産 ホクレン 無洗米 ゆめぴりか 5kg 平成29年産

¥4,090

北海道産米最高品種、ホクレンのゆめぴりかの無洗米です。ゆめぴりかは平成20年に開発された比較的新しい品種。タンパク質含有率7.4%以下という厳しい基準をクリアした高級ブランド米になっています。

※2018年2月17日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
北海道産ゆめぴりかは、こしひかり・あきたこまち・きららなどの品種をかけ合わせてできた新品種です。低アミロース、低タンパクが特徴の品種で、ふっくらと粘り気のあるお米に炊き上がります。冷めてもおいしいので、お弁当やおにぎりにもぴったりです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS