使い勝手のいい丸テーブルの選び方

壁付けが可能な変形丸テーブル

ITEM

半円形風 変形ダイニングテーブル

サイズ:幅150×奥行90cm

¥48,400〜 ※2020年03月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

丸テーブルは壁に付けることができなくて、大きい部屋向きだと思われがち。ですがなかには、壁付けができるタイプの丸テーブルもあります。 このタイプですと壁にテーブルを付けることができ、部屋をすっきり広く見せてくれます。さらにお部屋の雰囲気をカジュアルで温かいものにしてくれるのが特徴です。

一本足の丸テーブル

ITEM

ダイニングテーブル 100cm

サイズ¥:約幅100×奥行き100×高さ70.5cm

¥59,400〜 ※2020年03月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ダイニングテーブルの椅子を配置しやすいのが一本脚テーブルの特徴です。お部屋がスッキリとし、椅子だけでなくソファーとも相性が◎。座る場所を選ばないのが最大の特徴とも言えます。

おすすめ1~2人がけ用の丸テーブル4選

⒈ 半円形ダイニングテーブル

ITEM

半円形ダイニングテーブル

半円形のテーブルでお部屋を有効活用。壁やソファーの背に付ければ、狭い部屋も広く見せることができます。

¥14,900〜 ※2018年03月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

半径型のダイニングテーブルは壁に付けることができ、ひとり暮らしのお部屋でも場所をとることがありません。狭い部屋でも無理のない動線で狭さを感じないのも魅力ですね♪お手頃サイズなのでひとり暮らしの方にぴったり。カフェにいる気分を味わえますよ。

⒉ 北欧風カフェテーブル

ITEM

北欧風 カフェテーブル 丸 CHUPS チャプス

天然木タモ材の総無垢を使用したカフェ風丸テーブル。コンパクトで場所も選びません。

¥16,900〜 ※2018年03月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

北欧風のカフェテーブルです。天然木タモ無垢材を使用しています。雰囲気のある丸型テーブルは部屋に置くと、オシャレな雰囲気を演出してくれるのではないでしょうか♪シンプルなデザインなのでどんな家具とも合いそうです。

⒊ 北欧風ダイニングテーブル

ITEM

北欧風 ダイニングテーブル LUPUS

天然木のナチュラルなデザインになっている丸テーブルです。ひとり暮らしにぴったりのコンパクトサイズ。明るいカラーなので、部屋を明るく見せてくれます。

¥11,500〜 ※2018年03月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

無垢な天然木を使っている、独特な木目が特徴的の丸テーブルです。人気の北欧風は部屋の中をオシャレに見せてくれます。ナチュラルなデザインは飽きがこないのでいいですね♪脚のデザインがポイントで、スタイリッシュな雰囲気を出しています。

⒋ HANDLAY ラウンドテーブル

ITEM

HANDLAY(ハンドレー) ラウンドテーブル 90cm

伐採された天然木材「無垢材」を使用したテーブル。作られる際に使用される接着剤や塗料は、JISで定められた最高ランクのものを使っています。

¥49,800〜 ※2018年03月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

木の温もりを感じられる丸テーブルです。4本脚タイプなので、安定性があり使い勝手がいいのが特徴。樹種は3種類から選べそれぞれ異なった風合いなので、お部屋にあったものを選びましょう。受注生産商品になります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS