コップの上手な収納方法まとめ!目的別でスマートに収納

重ねられないコップ類は収納に場所を取り、デッドスペースが生まれがちですよね。そこで今回はすぐにでもマネできる、便利なコップ収納術をご紹介していきたいと思います。片付けに役立つ便利グッズ10選も参考にしてくださいね♪

取り出しやすさ抜群!棚のコップ収納術

コップ専用スペースを作って

棚にコップを収納するときは専用スペースを設けて、一箇所にまとめておくと便利です。あちこちバラバラに入れてしまうと、どこにしまったのか分からなくなったり、使わないコップが邪魔になりがち。

そんなことのないように、コップ置き場はここ!と決めておけば「あのコップどこにしまったっけ?」なんて探すことはもうありませんよ♪

ディッシュラックでスペースを有効活用

収納が少なくてお困りの方も、ディッシュラックを使えば限られたスペースをフル活用できちゃいます。お皿とは違ってコップやワイングラス、マグカップは重ねられないので、こうして縦の余白を最大限に使うと取り出すときにも便利です。

ディッシュラックはホームセンターや100均などで販売されているので、サイズに合った商品を選ぶようにしましょう♪

フックにかければ取り出しも簡単

100均で売られているフックを棚に取り付ければ、こんな風にマグカップを吊り下げて収納することだってできちゃいます。これなら空いているスペースが無駄にならず、取り出すときも楽々ですよね。

棚に穴を開けたくない場合は、突っ張り棒とS字フックを使って同じようにするのも◎。吸着式フックや吸盤フックを使うのもおすすめですよ。

100均グッズで作った自家製棚に

100均のディスプレイボックスをいくつか並べて、お気に入りのコップやマグカップをセンスよく配置してみましょう。たったこれだけで、おしゃれなコレクションラックができちゃいます♪

横長に並べるだけでなく、縦に積み重ねたり階段状に組み立てたりと、いろいろなレイアウトが楽しめるのも手作りならではの醍醐味。どこに何があるか一目瞭然なので、取り出しやすさも抜群です♪

よく使うものは目につく場所に

毎朝使うコップや家族全員分のマグカップなど、頻繁に使うレギュラーアイテムはわかりやすい場所に集合させておくと便利ですよ。

例えばこんなふうにカウンター上のミニラックにセットしておけば、忙しい朝もさっと取り出せて無駄がありません。インスタントコーヒーやティーパック、シュガーなどを一緒に置いておくとよりスムーズですね♪

隠してすっきり♪引き出しのコップ収納術

コップ専用引き出しを

コップを引き出しに収納するなら、他の食器とは分けてコップ専用の段を設けるのがベストです。取り出しやすいのはもちろん、収納するときにも一箇所を開ければ済むので、家事の負担がちょっとだけ軽減できちゃいます。

よく使うものは手前に、来客用のものは奥に入れておくとより便利ですね。一段で収まりきらない場合は、種類ごとに引き出しを分けるのもおすすめ◎。

カテゴリ分け&滑り止めシート

引き出しにコップ類をしまうときは、ワイングラスやマグカップ、湯呑みなど、ジャンルごとにまとめて並べるとすっきりと整います。

さらに中でコップが揺れたり倒れたりするのを防ぐために、底の部分に滑り止めシートをしいておくと安定感が生まれてよりGOODです。滑り止めシートは抗菌性や撥水性、防虫性に優れた商品を選ぶようにしましょう♪

特集

SPECIAL CONTENTS