台所をスッキリ収納する方法!100均グッズやDIYで問題解決

台所は調味料から調理器具、食材までいろんなものがあふれる場所です。だからこそ、使いたいときに使いやすい場所にきちんと整理しておきたいものです。今回は、便利なグッズやDIYでスッキリと、そしておしゃれに台所収納できるワザを紹介します。

2018年8月12日 更新

引き出し内収納のポイントとは?

形によって置き方を変えてみて

次は引き出し収納のポイントです。まずは、食器の形や大きさによって置き方を変える工夫をしましょう。

このように、大きめの平皿は立てて置き、お茶碗、お椀、スープマグなどの深くて直径が小さい食器は上下に重ねて収納します。特に平皿は立てた方が取り出すときも便利です。醤油皿のような小さい食器は隙間を活用したいですね。

仕切りを作る

食器を立てて収納する場合、何も仕切りがないと倒れてしまいます。仕切り板や、書類ケースのような縦長のケースをうまく活用しましょう。そうすれば食器の種類別に仕分けることもできますし、何か取り出した際に別の食器が雪崩のように倒れる、ということもありません。

大小いろんなサイズの仕切りを活用して、食器のサイズに合わせた工夫をするといいです。

調味料は上からもわかりやすく

引き出しは細々とした調味料を収納するのに便利です。買ったままの容器では上から見たときに何かわからないこともありますよね。

そんなときは、調味料の容器の上に名前を書いたシールやテープを貼っておきましょう。容器は同じ商品・メーカーでそろえるとスッキリして見えます。調味料の見分けに色を使うのもいいかもしれません。

整頓された棚の収納方法とは?

使うものだけをスッキリ並べる

特に、外から見えてしまう食器棚の場合、整理整頓は欠かせません。このようなオープンラックを食器棚として使うのであれば、日常的に使うものだけを並べるようにしましょう。何から何まで並べてしまうとごちゃごちゃしてしまいます。普段、使わないものは取り出しにくい所にあっても不便にはなりません。
2 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう