「ノンオイルフライヤー」の選び方!おすすめ商品5選も

ノンオイルフライヤーにはうれしいメリットがたくさん!ここでは、ノンオイルフライヤーの選び方や活用方法など…知っておきたい情報をたっぷりご紹介します。ノンオイルフライヤーでヘルシーな食事を楽しみましょう♪

2018年11月1日 更新

ノンオイルフライヤーを使ったレシピ10選

1. フライドポテト

フライドポテトもノンオイルフライヤーを使用すれば、カロリーをカットすることができます♪作り方はノンオイルフライヤーに入れて塩、オリーブオイルを混ぜ合わせるだけ!お好みで青のりやコンソメパウダーなどをトッピングしてアレンジするのもおすすめですよ。子どものおやつにもぴったりです。

2. 焼きかぼちゃ

ノンオイルフライヤーで作るほっこり甘いかぼちゃはいかがですか?じっくり加熱して旨みがぎゅっとつまったおいしいかぼちゃが味わえます。塩こしょうをプラスすることで、甘味が引き立っておいしさもUP!同じ方法でじゃがいもやさつまいもでつくることもできます。お弁当のおかずにするのもおすすめです。

3. フライドチキン

手羽中を使ったフライドチキンのレシピです。作り方は市販のから揚げ粉にまぶしてノンオイルフライヤーで加熱するだけ!とってもお手軽においしいチキンのから揚げを作ることができます。市販のからあげ粉を使わずに、にんにくやオールスパイスなどをまぶしてこだわりの味付けをするのもおすすめですよ♪

4. とんかつ

カロリーが気になるとんかつもノンオイルフライヤーを使ってヘルシーに作ることができます。下ごしらえは通常の作り方と同じ。サクサクおいしいとんかつが味わえちゃいます。食感や味はそのままで、カロリーダウンできるのはうれしいですよね、夕飯のおかずにもぴったりですよ。

5. 豆腐ハンバーグ

ノンオイルフライヤーはフライ料理だけでなく、焼き料理もお手軽にしてくれます。こちらは豆腐ハンバーグのレシピです。フライヤーで焼けばふっくらジューシーな仕上がりに♪このレシピでは豆腐と鶏肉のほかにすりおろしれんこんをプラスしているので、よりヘルシーに食べることができますよ。

6. フレンチトースト

ノンオイルフライヤーで作るフレンチトーストはふわふわ♪作り方は牛乳、卵、砂糖をバケットにじっくり染みこませてからノンオイルフライヤーで加熱します。シナモンとメープルシロップをトッピングすると香り豊かなフレンチトーストに♪カフェようなおいしいフレンチトーストをおうちで作れるのはうれしいですね!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS