「ノンオイルフライヤー」の選び方!おすすめ商品5選も

ノンオイルフライヤーにはうれしいメリットがたくさん!ここでは、ノンオイルフライヤーの選び方や活用方法など…知っておきたい情報をたっぷりご紹介します。ノンオイルフライヤーでヘルシーな食事を楽しみましょう♪

2018年11月1日 更新

揚げ物以外にも使えちゃう!

最近のノンオイルフライヤーには、グリル、ベイク、ローストなどの機能がついているものもあり、揚げ物だけでなく、さまざまな料理を作ることもできちゃいます。例えば、カットした果物を入れてドライフルーツを作ったり、アルミホイルに包んで蒸し料理を作ることも♪

カバーのついているフライヤーなら、ポップコーンを作ることも可能です。ノンオイルフライヤーを活用してさまざまなアレンジ料理にチャレンジするのも楽しそうですね!

おすすめノンオイルフライヤー5選

1. フィリップ「ノンオイルフライヤー」

ITEM

ノンオイルフライヤー Philips ノンオイルフライヤー HD9227/52

国内ではなかなか入手困難になりつつあるPHILIPSのノンオイルフライヤー。390度までの調整可能で、予熱バケットに食材を入れてスイッチを入れるだけでフライができあがります。

¥21,429〜 ※2018年2月14日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
家電製品メーカー「フィリップス」の大人気ノンオイルフライヤー。シンプルな作りで、温度と時間をはつまみ調整で設定します。パネルやボタンはなく、電気機器が苦手な人にも使いやすいデザインです。

2. ショップジャパン「カラーラ ノンオイルフライヤー」

ITEM

"ショップジャパン カラーラ ノンオイルフライヤー

最高200度の熱風が循環して空気の力で食雑をカラッと揚げます。バスケットの形状が理想な対流を作り、加熱ムラが少なくきれいに揚げ上がるのが特徴です。お手入れも楽々です。"

¥17,900〜 ※2018年2月14日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
カラーラノンオイルフライヤーは独自の「ウィンドキャッチャー」製法で食材を加熱するから、旨みがぎゅっと詰まったおいしいフライが楽しめます。さらに揚げ物だけでなく、オーブンやグリル料理も作れるのが魅力的です。

3. ROOMMATE「ゼロフライヤー ミニ ホワイト」

ITEM

ROOMMATE ゼロフライヤー ミニ ホワイト

コンパクトなノンオイルフライヤー。一人用の調理が丁度よいサイズです。ネットごとはずせて洗えてお手入れ、片付けが楽々です。電子レンジと似たようにチンと音がして出来上がりを教えてくれます。

¥6,100 ※2018年2月14日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
こちらの商品は容量は1Lと小さめなので、1人暮らしや少量をつくりたいときにおすすめです。ミニサイズでキッチンに置いても邪魔になりません。価格も一万円以下と他の商品に比べて安く、お手頃なのがうれしいですね。

アイリスオーヤマ「ノンフライ熱風オーブン」

ITEM

アイリスオーヤマ ノンフライ熱風オーブン

アイリスオーヤマのオーブンタイプのノンオイルフライヤーです。熱風で食材を調理してサクサクに揚げります。自動調理機能付きタイプもあるので、スイッチをセットするだけで出来上がります。

¥10,648〜 ※2018年2月14日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
アイリス「ノンフライ熱風オーブン」なら、オーブンとトースター機能もついているのでとっても便利!さらにお惣菜をあたためる「リクック」機能も搭載されており、カロリーをカットして揚げたてのようにあたためることができます。

5. ティファール「アクティフライ」

調理家電メーカー「ティファール」のノンオイルフライヤーです。こちらの商品は自動かく拌機能が搭載されており、食材をかき混ぜるのでムラなく仕上げることができます。そのため揚げ物だけでなく、おいしいチャーハンなども作れるのが特徴です。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

megyu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう