連載

【わたしの食器棚 vol.10】食卓を笑顔で彩るモノ選び。nozomiさん愛用の食器たち

さまざまな食のプロに、お気に入りのキッチンアイテムを聞く連載企画。今回はレシピサイト「つくおき」や同名レシピ本で人気の料理研究家nozomiさんに愛用品をきいてきました。料理を選ばず食卓をおしゃれに彩る食器選びのコツって?

2018年7月3日 更新

Today's Foodie

Today's Foodie

nozomi(森望)さん/料理研究家

森望(もりのぞみ)。神奈川にて、夫と子供と3人暮らし。社会人としてフルタイム勤務する中で、週末に1週間分のおかずをまとめて作り置きするライフスタイルを開始。そのレシピを記録したレシピサイト「つくおき」が、自身と同様の共働き家庭を中心に大きな支持を集める。現在は雑誌などにも活躍の場を広げている。2018年3月15日には新著「つくおきのじみべん(仮)」が発売予定。

笑顔が似合う食器たち

笑顔が似合う食器たち

Photo by macaroni

フルタイムで働きながら、作り置き中心のレシピサイト「つくおき」を運営し、同名のレシピ本「つくおき 週末まとめて作り置きレシピ」(光文社刊)で一躍人気料理研究家の仲間入りを果たしたnozomiさん。

その一方で主婦、お母さんとしての顔ももつnozomiさんの食器選びは、自分と家族の食事風景に合う、という点にこだわったものだそう。「食器を選ぶ時は、家族みんなで食事をしている光景をイメージするんです。そこに似合っていて、違和感がない。そういうものでなければ買う気にならなくて」とのこと。

今回ご紹介するのは、そんなnozomiさんが愛用している食器たち。お気に入りの理由やどんな料理をのせているかなど、愛用品の魅力を語ってもらいました。

1.【皿】ダンスク「ビストロ ディナープレート」

1.【皿】ダンスク「ビストロ ディナープレート」

Photo by macaroni

DANSK(ダンスク)のお皿です。比較的シンプルで清潔感のあるカラー、デザインなので、どんな料理にも合わせやすいんですよ。加えて、実用的なところもいいですね。食洗器で洗えるし、電子レンジはもちろん、オーブンでの加熱もOK。ふだんづかいという点では食卓にのる機会が一番多いお皿です。

ITEM

ダンスク「ビストロ ディナープレート」

サイズ:径26.5×高さ2.4cm

¥1,890〜 ※2018年2月28日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【皿】東屋「印判豆皿」

2.【皿】東屋「印判豆皿」

Photo by macaroni

小紋柄をアレンジしたという印判染付の豆皿なんですけど、ちょっとしたものをのせたいときは基本的にこれ。お漬物や煮豆のようなものを盛ることもありますし、しょう油皿として使うときもあります。小さいのに十分な存在感があって、それでいて邪魔にならない。とっても使い勝手のいいお皿ですね。

ITEM

東屋「印判豆皿」

サイズ:ひょうたん:W90×D72×H19(mm)、木瓜(もっこう):W92×D64×H25(mm)、扇 :W102×D63×H17(mm)

¥1,008〜 ※2018年2月28日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
1 / 3

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう