ママたちのリメイク術♪「ミルク缶」は捨てずに簡単DIYしよう!

近年、リメイクやDIYで自分好みのおしゃれなインテリアを作る人が増えています。なかでも力作をSNSに投稿する人も多いですよね♪数々のリメイク術がありますが、今回は、育児をしているとおのずとたまる「ミルク缶」のリメイクアイデアをご紹介します!

2018年2月12日 更新

ミルク缶、たまっていませんか?

赤ちゃんのいるご家庭で「ミルク缶」がどんどんたまり「置く場所に困る……。でもなにかに使えそうでどうしても捨てられない……。」というお母さん。とってもわかります!

そんな方にぜひともお伝えしたい「ミルク缶」のリメイク術♪ぜひご覧ください!

1. ガーデニング好きなら植木鉢に♪

人気のリメイク法のひとつはこちら「植木鉢」!専用の塗料でサビ加工を施した「ミルク缶」に、多肉植物を植えてみると、こんなおしゃれな仕上がりに♪

丈夫で安定感のあるミルク缶。そんな特徴を生かせるアレンジですね。植物にもさらに愛着がわいて、毎日の水やりが楽しくなりそうです。

2. お部屋のワンポイントに♪インテリア小物

ミルク缶からできているなんて想像もつかない、おしゃれなインテリアだってできちゃいます!ミルク缶全体に色を塗ってから、薄い紙などを専用のりで貼り付ける"デコパージュ加工"がされています。自分の好みの色やデザインでぜひ挑戦してみたいですね!

3. 使い勝手抜群!ミニサイズごみ箱

ミルク缶のフタまでくまなく再利用しているのが、こちらのごみ箱へのリメイク!シンプルなオフホワイトのデザインなので、どんなインテリアにも合いそう♪

小さめのごみ箱は、キッチンやトイレ、洗面所などにあるととっても便利ですよね!探しているけれどいまいち気に入るものに出会えない!という方は、ミルク缶で自分好みのものを作ってみてはいかがでしょうか?
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

omio96

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう