あなたはどっち派?瓶ビール好きが生ビール(ジョッキ)問題を考えてみる

お店に入るとまずは「とりあえずビールで」という言葉の通り、皆さんもビールを頼むことが多いと思います。その中で生ビール派(ジョッキ)と瓶ビール派にわかれますよね?僕は、瓶ビール派なので、少し生ビール派について問題提起をしてみました。

こんにちわ、narumiです。

僕は瓶ビールが好きなので、居酒屋などで周りが生ビール(いわゆるジョッキに入ったやつ)を頼む中、1人、瓶ビールをお願いする。どっちでも同じじゃないか、と思われそうだけどジョッキにはいくつか問題点があるのではないかと。
1. たまに、中身が発泡酒だったりする
2. ジョッキ自体が分厚くて見た目のわりにビール入ってない
3. 口まで持ち上げるとき重い(大ジョッキだと疲れる)
4. 飲む部分が分厚いのが好みではない
5. ビールサーバのメンテナンスや注ぎ方によって味が変わる
6. 飲み終わるころにぬるくなる
書き出してて思った。全部気のせいかもしれない、と。

だとしても。瓶ビールはどのお店で飲んでも同じ味なはずだし、グラスは軽いので手に負担がかからないし、ジョッキより縁が薄いのが好き。ぬるくなるかどうかは、あまり関係ないかな……。

こんな感じのメリットがあるので瓶ビール派なんですが、しかし、瓶ビールにも1つ大きな問題がある。それは周囲の人に気を遣わせてしまうところ。「あ、注いであげないと」って思わせてしまうことがある。こちらとしては物好きで瓶を注文しているので、そんな気を遣わせてしまうのは大変申し訳ない。

手酌で淡々と飲ませていただくので、本当にお気遣いなく、と思う。

でも自分の目の前にいる人が瓶ビール飲んでて、グラスが空に近づいてくると、ぼくもついつい注いでしまう。あるいは、もしかしたらその人も「瓶ビールですみません…」なんて思ってたりして。


「瓶ビールは自分で注ぎます」バッジでもあればいいんだけどなぁ。
こういう小さめの薄いグラスで飲む瓶ビールがたまらなく好きなんです。

特集

SPECIAL CONTENTS