海も自然もぜ〜んぶ満喫!淡路島のおしゃれカフェ厳選10店

明石海峡大橋を通って大阪から車で1時間半ほど、高速バスや高速船も充実している「淡路島」。海に面したテラス席が爽快なカフェや窓から海が見えるすてきなお店、ドラマのロケ地になったお店など、いま淡路島で評判の人気カフェ10店を選んでみました!

2017年10月23日 更新

淡路島でゆったり♩人気カフェ10選

国生みの神話や室町時代から伝承される淡路人形浄瑠璃など、独自の文化と伝統を持つ兵庫県「淡路島」。大阪湾と瀬戸内海に面した温暖な気候ながら、船以外の移動手段がなかったため長らくは片田舎的な存在でした。

明石海峡大橋の開通とともに一躍脚光を浴びるようになり、豊富な海産物に農産物を堪能できるグルメスポットや、オーシャンビューが美しいおしゃれなカフェがいま話題沸騰中!淡路島で評判のカフェやおしゃれな人気店10選をご紹介します。

1. 【蟇浦】船上デッキのようなテラス席「ミエレ」

ミエレは、あわ神あわ姫バスの蟇の浦(ひきのうら)停留所から北へ徒歩6分ほど、神戸淡路鳴門自動車道の淡路I.C.からは車で南西へ15分ほどのところにあります。エントランスのある左の2階建から海沿いにテラス席が伸びている外観は、まるで艦橋と甲板デッキがある白い船のようです。
白を基調にした店内にはカウンター席とテーブル席が24席、オーシャンビューのデッキ席が56席の計80席あり、50台分の駐車スペースもあります。ミエレとはイタリア語で「はちみつ」という意味で、文字どおりはちみつをふんだんに使った料理をいただけると評判のカフェです。

淡路牛バラはちみつカレー

M 1,150円/L 1,400円(税抜)

淡路牛をやわらかく煮込んで隠し味にはちみつを加えた「淡路牛バラはちみつカレー」は、素揚げした地元野菜との相性が抜群!ほかに淡路牛の挽き肉と玉ねぎたっぷりの迫力あるジャンボバーガーや、淡路産の猪豚を使用したゴールデンボアポークのホットドックも評判ですよ。

レアチーズワッフル

780円(税抜)

レアチーズにはちみつとベリーソースがとてもよく合うこのメニューは、自家製の生地を使用しています。オーダーが入ってから焼き上げるので、外はサクサク、中はフワフワな贅沢な生地を楽しむことができます。ソフトクリームとはちみつをかけたバニラハニーワッフルも、シンプルながらボリューム満点と評判のスイーツです。
1 / 11

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう