苦手な人でも好きになる!? ライオンコーヒーの楽しみ方をチェック

コーヒー好きな方に評判のよい、ライオンコーヒーをご存知でしょうか?フレーバーが多くておいしいと話題になっています。ハワイ発祥のコーヒーですが、アメリカはもちろん、日本でも飲めるのですよ。ここではフレーバーもご紹介します。

2017年10月25日 更新

「ライオンコーヒー」って知ってる?

お店はもちろん、自宅でもコーヒーの飲み方にこだわりを持つ方が増えている最近のコーヒー事情。なかでも、ハワイ発祥の「ライオンコーヒー」をご存じですか。

その名の通り、ライオンが描かれた真っ赤なパッケージが特徴のコーヒーです。人気の秘密は味のバリエーションの豊富さ!また、豆や粉だけでなく、手軽なドリップでも販売されているのもうれしいポイント。

今回は、そんな「ライオンコーヒー」について、人気の秘密やおいしい淹れ方、手に入るお店についてご紹介!自宅で手軽にハワイ気分が楽しめますよ。

ハワイ代表!ライオンコーヒーとは?

アメリカでもっとも古い歴史を持ち、数あるハワイのコーヒーでも絶大な支持を誇る「ライオンコーヒー」。1864年の創業以降、不動の地位を貫いている老舗コーヒーメーカーです。

フレーバーをつけた商品は、日本での一般的なコーヒーに飲み慣れている方だと初めは全体的に甘く感じられる方もいるかもしれませんが、独特の甘みと香ばしい香りがクセになると評判ですよ。

「コーヒーの王」ライオンコーヒー

地元では「コーヒーの王様」として知られている「ライオンコーヒー」。初めてコーヒー豆を焙煎する方法を取り入れ、コーヒー業界に革命を起こしたのだそうです。

それまではコーヒー豆を一回一回フライパンで乾煎りしていたため、味にムラで出てしまうほか、生産量にも限りがありました。それが工場を設立、特殊な機械で焙煎する方法を取り入れたことでいつでも同じ味が楽しめ、多くの人の手に渡るようになったのです。

そんなパイオニアである「ライオンコーヒー」、今後もコーヒー業界を引っ張り続けたいという想いから、百獣の王様であるライオンをトレードマークにすることになりました。

ライオンコーヒー人気フレーバー

バニラマカダミア

バニラとマカダミアナッツの香りが引き立つ、人気ナンバーワンコーヒーです。KALDIやコストコなど、日本国内でも比較的手に入りやすいフレーバーです。コーヒーのコクをしっかり残しながらもクリーミーさがプラス。ブラックでも甘みを感じられます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう