ライター : milkpop

栄養士 / 製菓衛生師

「読み物として楽しい記事」をモットーに、情報を正確におもしろくお伝えできるよう日々研究中です。「食」の楽しさやおいしさが、たくさんの人に伝わりますように!

桔梗信玄餅が今度はビスキュイに!?

山梨土産の定番「桔梗信玄餅」で有名な桔梗屋から、新商品「桔梗信玄ビスキュイ」が発売しました! 今までもクレープやアイスなど、いろんな食べ物に変化してそのおいしさを再確認させてくれた桔梗屋さんの信玄餅。今回も商品名からすでにおいしそうな雰囲気が漂います……!期待に高鳴る胸をおさえつつ、さっそく販売場所やお値段、気になるお味などを調査してみました♩

桔梗信玄ビスキュイが新登場!

9枚入り 864円(税込)
「桔梗信玄ビスキュイ」が発売したのは、2017年8月28日!おなじみの桔梗マークがドットのように散った、かわいらしいパッケージが目を引きます。 「ビスキュイ」といえばスポンジ生地をスティック状に焼いたクッキーのようなお菓子ですが、見た感じは某北海道土産などでも使われている「ラングドシャ」に近い気がしますね。生地には黒蜜が練りこまれていて、なかにはきなこチョコがサンドされているようです。
気になる販売場所は「山梨県下の土産売店など」とのこと。黒蜜ときなこの組み合わせは定番ですが、こういったチョコクッキーになるのはちょっと珍しいですよね。 生地には発酵バター入りのマーガリンも入っていて、奥深い味わいとサクッとした食感が自慢なのだとか!くううっ……山梨在住の方がうらやましくなってきました。
しかしSNSを見てみると、さっそく買いに行くも売切れで撃沈してしまった方もいらっしゃるようで……。発売したばかりですし、どこにでも売っているわけではないのでしょうか?どうしても手に入れたいという方は、行く前に電話で確認してからのほうがいいかもしれませんね。

笛吹の華と桔梗屋のコラボで誕生

今回桔梗屋さんと商品開発を行ったのは、山梨の特産品を使った土産物を製造販売している「笛吹の華」。普段は桃や葡萄のお菓子や、甲州味噌を使ったソースなどを販売していますが「山梨といえば信玄餅」ということでコラボに踏み切ったのだそう。 日持ちがして持ち運びやすい「ビスキュイ」は、土産物を得意とした笛吹の華ならではの発想で生まれたのかもしれませんね。

お土産にもぴったり!

桔梗信玄ビスキュイは、お土産にぴったりな大箱での購入も可能!現在は「9枚入り」(税込864円)、「18枚入り」(税込1,728円)、「27枚入り」(税込2,592円)、「36枚入り」(税込3,456円)の四種類からサイズが選べるようです。
個包装になっているので、職場や学校などでも配りやすいところがうれしいですね。現在通販での購入ができるそうなので、気になる方はぜひ一度試してみては?

山梨の新定番誕生かも♩

「桔梗信玄ビスキュイ」今までのコラボ商品とはまた一味違った切り口の新しいスイーツでした。洋菓子ですと紅茶やコーヒーと合わせるのが一般的ですが、黒蜜やきなこの味ということは緑茶のお供にもよさそうですよね。 「たまにはちょっと変わったお土産にしようかしら」なんて、新定番となる日も近いかもしれません。いつもの桔梗信玄餅とはまた違ったその味わいや食感を、山梨に訪れた際はぜひ確かめてみてはいかがでしょうか?
▼桔梗信玄餅の耳寄りな情報はほかにも!
Photos:1枚
4枚のビスキュイ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS