信玄餅のモチモチを超えた!? 山梨名物「吟造り」の全てが極上すぎる!

山梨で人気の和菓子「桔梗信玄餅」ですが、賞味期限わずか5日の『吟造り』というプレミアム商品もあるんです。ふつうの信玄餅よりも素材にこだわった、まさにプレミアムな味わいなのだそう。また、そのほかの信玄餅スイーツについてもご紹介します。

山梨土産といえば信玄餅

「山梨県のお土産といえば信玄餅」というくらいに定着している桔梗屋(ききょうや)の信玄餅。2012年~2014年、モンドセレクション金賞を受賞した実績を持ち、多くの人に愛され続けている和菓子です。きな粉をまぶしたお餅に特製の黒蜜をかけて食べるのですが、花柄のパッケージも愛らしく、明治初期に創業した桔梗屋の代表的な商品でもあります。

信玄餅にはプレミアム版がある!?

出典:www.instagram.com

8個入 1,600円(税抜)

実は信玄餅にはプレミアム版があるのをご存じですか?その名も「吟造り」といい、通常の信玄餅をさらにバージョンアップさせた美味なるお菓子なんです。ふつうの信玄餅も十分おいしいですが、それのさらに上をいくおいしさとは……期待が高まりますね。

賞味期限たった5日!信玄餅「吟造り」

きな粉

きな粉は極上の丹波黒大豆を使っています。兵庫県丹波地方が発祥である丹波黒大豆は、大粒で高級な大豆です。もっちりとした口当たりのよい食感を持っているんですよ。きな粉の中に黒い粒々が見えるのですが、それは黒大豆の色なんです。黒大豆によって、きな粉はさらに香ばしい味わいに仕上がっています。

吟造りのお餅は甘さをひかえめにしてあるのだとか。きな粉や黒蜜の風味を強く感じられるようになっています。

出典:www.instagram.com

上が信玄餅、下が吟造り

見た目が1番違うのは蜜の色でしょう。吟造りの黒蜜は、色がかなり薄いんです。国産のアカシヤはちみつを加えて作った黒蜜は甘さも抑えて、きな粉の味を際立たせています。

賞味期限

通常の信玄餅の賞味期限は12日間ありますが、吟造りのほうはわずかに5日間。1週間も差があるのは、保存料をいっさい使用していないからなんですって。やわらかい食感で、より自然なおいしさを味わえる吟造りは、売っている店舗も限定されるだけのことはあって、プレミアム感も満載ですね。

桔梗信玄餅アイス プレミアムもある

信玄餅ファンの中では有名な「信玄餅アイス」ですが、こちらにもなんとプレミアムがあるんですよ。お餅も増量して、通常版のアイスより食べごたえアップしています。ふたを開けると、まずきな粉がまぶされたお餅がど~んと登場し、その下に黒蜜とアイスクリームがあるという、和スイーツの極みという間違いのないおいしさです。

1度は食べたい信玄餅スイーツ

そのほかにも、実は信玄餅にはさまざまなバリエーションがあるんです。ご紹介しましょう。

桔梗信玄生プリン

特集

SPECIAL CONTENTS