5. 旬の食材でイタリアン「トラットリアボッソ」

房総半島の旬の食材がおいしく食べられるイタリアン「トラットリアボッソ」。お店のある場所は、東京メトロ有楽町線の豊洲駅から徒歩で約1分くらいのところ。豊洲フロントの1階にお店をかまえています。
座席数は56席。店内は完全禁煙です。このイタリアンレストランの特色のひとつは、房総半島に採れる新鮮な食材をふんだんに使用していること。旬の食材をイタリアンの技術でおいしく仕上げています。

Antipasto gisso 前菜セット

1,480円(税込)
メインがピザかパスタが選べるランチセット。メインのほかには、前菜3種盛り合わせやグリーンサラダ、自家製パンにドリンクまで付いてきます。おいしいイタリアンをリーズナブルに満喫できるメニューです。野菜がいっぱいで、バランスのよい食事をお子さんと一緒にできますね。

Zuppa Fisso スープセット

1,280円(税込)
季節のスープをメインにしたセットメニューの「スープセット」。メインのスープと、ピザまたはパスタ、グリーンサラダ、自家製のパンとドリンクが付いてくるお得なセットです。スープが好きな人に、とくにオススメしたいランチメニューとなっています。

店舗情報

■店舗名:トラットリアボッソ ■最寄駅:東京メトロ有楽町線豊洲駅から徒歩1分 ■住所:東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント1F ■電話番号:050-3186-4790 ■ランチ:11:00~15:00(L.O.14:30) ■ディナー:18:00~23:00(L.O.22:00) ■定休日:無休(年末年始をのぞく) ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131307/13118075/ ■公式HP:http://beat-itn.com/t-bosso/index.html

6. 魚介類がおいしいお店「安庵」

旬の食材にこだわる豊洲のお店「安庵」(あんあん)。お店のある場所は、豊洲駅から徒歩で約3分くらいのところ。ビバホームセンターの向かい側にあります。ランチタイムには行列ができるほど人気のあるお店。
座席数は24席。カウンター10席、テーブルは4卓、14席の構成。タバコは全面喫煙可。豊洲で魚介類を食べるならここと言われています。ランチにタイムも、刺身や焼き魚など旬の魚介類が楽しめます。魚好きにはたまらないお店ですね。

ネギトロ巻き定食

1,300円
このお店の名物のひとつにもなっている、人気メニュー「ネギトロ巻き定食」。ネギトロをお米と一緒に巻いていない珍しいメニュー。新鮮な食材を使用していて、おいしいと評判です。このお店を訪れたなら、一度は試しておきたいメニューです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS