長崎をにぎわす新名物……!?「カステラ味」のサイダーの味わいに賛否両論!

メデイアでも取り上げられ、今話題になっているのが長崎県のご当地サイダー「カステラサイダー」です。一瞬、「え?カステラ!!」と驚くのですが、どんな味かやっぱり気になりますよね。そのお味に販売店などを詳しくお伝えします。

2019年1月29日 更新

あのカステラがサイダーに!?

長崎の名物といえば、やはりカステラが一番に頭に浮かぶのではないでしょうか。卵と砂糖が生み出す、やさしく甘い幸せの味。そのお味がサイダーになって登場です。その名も「カステラサイダー」食べ物が飲み物にになってしまうなんて斬新!ちょっと変わったご当地サイダーのご紹介です。

友桝飲料「カステラサイダー」

一箱2本入り540円(税込)

明治創業の株式会社友桝飲料さんから販売されている「カステラサイダー」パッケージからカステラの甘さが伝わってきそうですね。

友桝飲料さんでは、「旅先の思い出」のお手伝いがしたいと、ご当地サイダーに取り組んでいるそうです。ふと思い出したあの味、あの場所……楽しかったあの時間。ここでしか飲めないご当地サイダーで全国にサイダー作りの輪を広げているとのこと。
カステラサイダーの他にも醤油サイダー、小豆島産のオリーブ果汁を使用したオリーブサイダー、新生姜のピンクジンジャーエールなど以前、macaroniでも紹介しましたが、ちょっと変わった面白いサイダーを販売しています。

カステラサイダーのお味は……?

気になるのがそのお味。カステラサイダーというのですからカステラ味とは思うのですが、実際に飲んだ方々の声を集めてみました。

「なんかものすごい味する……!」「個人的には好きな味だったけど何とも言えない甘さ!おいしかったよ」「すごい衝撃!」

うーん、何かと形容しがたい味なのでしょうか……。ほかにもこういった口コミが♩
カステラサイダーを飲んだ人たちは「とにかく甘い」という人が多いようです。香りはバニラのような甘い卵のような香りだそう。実際、甘味が強く口の中に卵のような不思議な甘さが広がります。飲んだ後の満足感は抜群です。

販売場所は長崎空港など多数!

メディアに取り上げられてから、雲仙温泉観光協会などに問い合わせが殺到しいるカステラサイダーなのですが、オンラインはもとより長崎空港のお土産コーナーやJR長崎駅周辺のお土産店や、「田浦商店=温泉(うんぜん)酒処たうらさん」でも購入できます。長崎へ旅行に行った際にはお土産に買ってみたいですね♩

一度は飲みたいカステラサイダー!

食べ物が飲み物として登場した話題のカステラサイダー。長崎土産で一番インパクトがあるのではないでしょうか。95mlというミニサイズもかわいい。変わり種のおみやげを探している人に特にオススメの「カステラサイダー」。一度、飲んでみたいですね。
▼この夏"かわいい"がドリンクに♩
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Emi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう