「かまととぶる」のかまととの意味とは?由来に意外な食べものの影

「かまとと」の意味を知っていますか?そう、かまととぶるのかまととです。聞いたこともあるし、実際に使ったことがある方もいるかもしれません。でも、その意味や語源までは知らないのではないですか?かまととは、実は意外なものと関係があるんです。

2017年8月17日 更新

かまととぶるの意味って何?

突然ですが、「かまととぶる」という言葉の意味を知っていますか?誰もが知っているようなことなのに知らないふりをして、無邪気に見せかけることを意味します。主に女性が自分を可愛く見せるために、駆け引きのひとつとして使う手段です。では、「かまとと」というのはどんな意味なのでしょうか。実はこの「かまとと」、食べ物の事だったんです!今回は「かまとと」の語源と、それに付随した「へぇ~」となるお話をご紹介します。

「かまとと」とは?

「かま」と「とと」

「かまとと」の「かま」は蒲鉾のこと、「とと」は魚を表します。「とと」は主に関東でよく使われる幼児語です。「おとと」と言ったりもするそうです。

なんで魚を「とと」と言うの?

「とと」の語源は諸説あり、正確なことは未詳ですが、「疾う疾う(とうとう)」=「早く早く」が「とと」になったという説があります。これは、魚は足が速いことから、「早く食べなくては」と急かす言葉から来ているようです。

また、魚市場で新鮮な魚が跳ねて天秤から飛び出してしまい、行商が「おっとっと」と言ったことから「とと」と呼ばれるようになったという説もあります。

ちょっと卑しい女心「かまととぶる」の由来

1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uni0426

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう