食器やキッチンの汚れに

汚れやすい・汚れが落ちない!掃除が最も大変な場所といえば、「キッチン」ですよね。頑固なアブラ汚れの換気扇やコンロ周りに臭いもつきやすい魚焼きグリル。シンクについた水垢に、焦げ付かせてしまった鍋やフライパン。これらのお掃除にも大活躍します。
ハイホームの魅力はそれだけではありません!食器にだって使えるのがハイホーム。肌に優しい天然素材だから、頻度に行う日々の食器洗剤としても最適なんです♩

衣服のシミや汚れ落としに

キッチン周りだけでなく、衣類のシミや汚れにだって効果的♩気になる箇所に水とハイホームをつけてよくもみ洗いするか、ブラシでこり水洗いすれば汚れがすっきり! お子さまの運動靴や上履きだって、ハイホームをつけたブラシで磨けば、ガンコな汚れだってスッキリ!

洗面所や風呂の水垢に

水垢やシャンプーなどの洗剤や油汚れでくもりがちなお風呂の鏡、排水口に蛇口まわりにトイレにも「ハイホーム」が活躍します。 細かいところにはブラシを使っても効果的♩隅々までキレイになります。

金属や家電などの汚れやサビに

家電の油汚れや黄ばみ・黒ずみから金属みがき、サビ落としにまで使えるのが「ハイホーム」です。 家電に使う場合は、十分に水気を切ったスポンジやタオルにハイホームをつけて磨き、水拭きして。金属磨きやサビ落としとして使うなら、乾いた布にハイホームをつけて磨いて乾拭きします。サビがひどい場合には、ナイロンのタワシを使ってみてもいいでしょう。

ハイホームの使用上の注意

ハイホームはマルチに使える万能クレンザーですが、注意点もあります。革や紙製品、漆器製品には使わないほうがベター。 デリケートな製品や光沢があるものについても念のため、一度目立たない場所で試しに磨いてから使ったほうがよさそうです。 また掃除をする場所によって、スポンジや布巾、たわしと使いわけるとよいでしょう。

ハイホームは通販でも購入可能です!

ITEM

ハイホーム

¥927

内容量:400g

※2020年3月9日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「ハイホーム」は、ホームセンターなどの実店舗でも販売されていますが、手軽に手にいれる通販もおすすめです。
Photos:7枚
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS