ライター : mimi212

医療施設で食事やおやつを作っています。安全、衛生面に気をつけるのはもちろん、レシピや献立、盛りつけと仕事の経験を生かしながら、1人暮らしでも手間をかけすぎずにおいしく、栄養…もっとみる

伸縮自在!? ウワサの水筒が日本初上陸!

AmebaやAbemaTVを運営している株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングによる、クラウドファンディングサービスmakuake(マクアケ)で、伸縮自在の水筒が登場し、今話題となっています。 コンパクトに持ち歩け、見た目もオシャレ!今注目をあびている水筒「キューボトル(que Bottle)」をご紹介します!

注目の最新水筒「que Bottle(キューボトル)」

個人レベルからアイデアやサービスの紹介、それにともなう資金調達の手法として、今世界中で注目されている「クラウドファンディング」。 現在日本国内のみでもいくつもサイトがありますが、なかでも知名度の高い、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディングサービス『makuake(マクアケ)』で、初日に目標額達成をなしとげた注目の製品が「キューボトル(que Bottle)」です。

オシャレ・軽量・耐久性抜群で使いやすい

キューボトル(que Bottle)はどんな場所でも、どんなファッションにもマッチするオシャレな螺旋状のフォルム。このオシャレな螺旋状こそキューボトル(que Bottle)の最大の利便性となっている、折りたたみ式にいかされているんです。 飲み物が入っていないときには半分のサイズにできるから、衣類のポケットにだって入れられちゃうほどコンパクト!しかもシリコーンを素材にしているから、軽量で耐久性にも優れているうえ、食洗機にも使用できるほど。 どんなシーンでも、「キューボトル(que Bottle)」なら、オシャレに活躍します。

アイスでもホットドリンクでもOK!

マイナス55℃から260℃まで対応!

キューボトル(que Bottle)は見た目のオシャレさ、コンパクトさや軽量なだけではありません!そのまま冷凍できるペットボトルの利便性と、タンブラーや水筒の保温・保冷の利便性もあわせもっているんです。対応温度はマイナス55℃から260℃だから、ステンレスキャップを外せば、沸騰水で煮沸消毒もできるので衛生面でも安心!気軽に毎日使うことができるんです。

暑い日はキンキンに冷やして......

キューボトル(que Bottle)は、開口部が広いから、水筒やタンブラーのように氷をいれたアイスドリンクはもちろん、ドリンクの容量を少なめにすることで、ペットボトルのように冷凍庫で凍らせて使うこともできるから、アウトドアやイベントにだってぴったりなんです!
Photos:4枚
伸縮自在のキューボトル
キューボトルでドリンクを飲む笑顔の男女
バリエーション豊かなキューボトル6本
いろんなバリエーションのキューボトル4本
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS