この夏食べるべき!紅茶専門店のかき氷♩

神奈川県川崎市の宮崎台にある「ティーハウスマユール」は、厳選したインドの紅茶葉を直輸入し販売する紅茶の専門店です。先日、紅茶専門店で食べられる絶品かき氷が『マツコの知らない世界』のかき氷特集で紹介されるやいなや、TwitterやinstagramなどのSNSで話題が沸騰しているんです。 マツコさんも絶賛するかき氷とは一体どんなものなのでしょうか。今回は「ティーハウスマユール」と、そこで食べられる絶品かき氷についてご紹介します。

メディアやSNSでひっぱりだこ!

これらは紅茶専門店「ティーハウスマユール」のかき氷を食べた方々のつぶやきです。実際に食べた方からは「おいしい!」「おいしすぎる!」と絶賛の声。中には「昔からかき氷のおいしいお店だから、人に知られたくなかった」とか「紅茶専門店だから紅茶シロップがおいしいに決まってる」なんて声も。 離れた場所に住んでいる方からは「行きたい」「気になる」と、やはりマツコさんの影響力は大きいようです。

神奈川 宮崎台「ティーハウスマユール」

田園都市線「宮崎台駅」北口より徒歩2分。赤い屋根が目印の「ティーハウスマユール」は、一年を通してかき氷が食べられるという、ちょっと変わった紅茶専門店です。中でも紅茶の専門店らしく、上質な茶葉を煮出して作る紅茶シロップのかき氷は大人気!
カウンターを含め、20席ほどの小さなお店で、インドの本格的レシピで淹れたチャイやロイヤルミルクティが人気の紅茶専門店なんです。スコーンやシフォンケーキもありますが、夏の期間はかき氷の人気が凄すぎて、フードメニューはかき氷オンリーになります。また、営業時間は11時〜18時となっていますが、夏の期間はかき氷が売り切れしだい終了です。

完売必至の紅茶かき氷!

マサラチャイ

780円(税別)
TBS『マツコの知らない世界』で紹介された「マサラチャイ」。紅茶専門店ならではの風味バツグンのチャイがたっぷりとかかり、お口に入れた瞬間、チャイのスパイシーな香りと氷のシャキシャキ感に感動すら覚えるようです。お好みで、添えられたマサラシロップをかけていただきます。
かき氷を食べ進めても氷はシャキシャキのままで、味が薄まることはありません。添えられたマサラシロップをかけ、味の変化が楽しめるのも嬉しいです。これぞ大絶賛されている「マサラチャイ」なんですね。
かき氷の注文が増える夏になると、夏の期間だけ整理券が配布されます。整理券は早い物順ではなく、好きな時間が自由に決められるという嬉しいサービスです。売り切れる前にぜひゲットしてくださいね。

紅茶かき氷は種類も豊富!

特選ダージリン

850円(税別)
お店の看板メニューでもある「特選ダージリン」は、豊かな香りとさっぱりとした味わいが自慢。さすが紅茶専門店!と、紅茶通を唸らせるおいしさなんだとか。こちらのかき氷はさっぱりしているので、2杯3杯と注文する人が続出なんです。

タピオカミルクティー

800円(税別)
時間が経っても薄まらない濃厚なミルクティーと、ふんわり柔らかく、ほどよいシャリシャリ感のあるやさしい口当たりの氷、甘くてモチモチのタピオカの相性はバツグン。氷の中までしっかり味が染み込んでいるので、最後まで飽きずに食べられるそうですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS