台所用洗剤

チョコレートのシミを抜くには、台所用洗剤を用意しましょう。チョコレートは油分を多く含んでいるため、台所用洗剤が有効です。その理由は、台所用洗剤に含まれる「界面活性剤」にあります。

本来水と油は混ざり合いませんが、界面活性剤によって水と油を馴染ませることが可能。するとチョコレートのような汚れが浮かび上がり、シミを抜くことができるのです。

シャツについたチョコレートのシミを移すために、布が必要です。汚れても構わない布を用意しましょう。タオルのようなやわらかい生地がいいですよ。

歯ブラシ

シミ抜きには歯ブラシを使います。歯ブラシを用意できない場合や、繊細な布の場合は、綿棒で代用することが可能です。

チョコレートのシミの抜き方テクニック3選

1. シミ抜きといえばベンジン!

Photo by macaroni

ベンジンは着物の襟元の汚れを取るために昔から使われてきた薬品で、油分を溶かす性質を持っています。チョコレートは油汚れなので、ベンジンで落ちるはず。

シミがついた面を清潔な白い布に当て、シミの裏側からベンジンをつけた歯ブラシでトントンとやさしく叩き込みます。ベンジンが油汚れを浮かせて、下に敷いた布へ移してくれるんです!こすると汚れが広がるので、注意してやさしく叩いてくださいね。

おばあちゃんの知恵袋。これできっと落ちるだろうと安心していましたが……。

Photo by macaroni

落ちてない!!

歯ブラシ側の白い布に若干色が移っていますが、シミはほぼ消えていないですね。今回は綿100%のTシャツと、チョコレートのシミでした。ほかの生地なら落ちるかもしれないので、念のため覚えておいてくださいね。

2. 台所用洗剤でもみ洗い!

Photo by macaroni

シミ抜き最強選手と信じていたベンジンが敗れ、心が折れそうです……。実はこちらのシミつきTシャツ、上司から借りたものなのです。まずい。

Photo by macaroni

ここで救世主「台所用洗剤」の登場!シミ部分に、適量の洗剤をつけます。手でやさしくもみ込んで洗剤を汚れに馴染ませ、水で洗い流しましょう。

Photo by macaroni

よくもみ込んだあとがこちら。シミの色が薄くなって、ふわっと広がっています。

Photo by macaroni

水で洗い流すと……落ちてる!どこにシミがあったのかわからないくらい、きれいに落ちました。

3. クレンジングオイルでもみ洗い!

Photo by macaroni

うっかりまたシミを作ってしまいました!

台所用洗剤と同じく、メイク落とし用のクレンジングオイルでも落とせるんですよ!チョコレートは、ファンデーションのような化粧品と同じく油性です。台所用洗剤と同じように、適量をシミ部分にたらして手でやさしくもみ込みます。水で流すと、きれいに落ちました!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ