有田焼のイメージを一新!「有田ジュエル」のカラフル豆皿で食卓に輝きを♪

日本の伝統的磁器の有田焼から、まるで宝石のようなカラフルな豆皿「有田ジュエル」が登場し、注目を集めています。ありそうでなかったデザインはおしゃれそのもの。そこで、今人気の『Floyd(フロイド)』の有田ジュエルの豆皿をご紹介します。

2018年6月7日 更新

有田焼の概念がくつがえされる!

有田焼といえば、佐賀県の有田市発祥の古典的な焼き物というイメージですよね。200年以上愛されている器の数々は、古き良き日本の風情を映し出してくれます。

そんな有田焼の概念をガラリと変えたのが、Floyd(フロイド)から発売された新シリーズ「有田ジュエル」です。色味、質感どれをとっても斬新でおしゃれだと話題になっています。そこで、有田ジュエルの魅力の秘密をご紹介します。

まるで宝石!Floydの「有田ジュエル」

プロダクトレーベル「Floyd」から発売されている有田ジュエルは、その名の通り、まるで宝石のような豆皿です。煌めきのある質感と、鮮やかなカラーバリエーションは、飾っておくだけでも絵になりますよね。
この絶妙なカラーの秘密は、白い磁器の上にかけられている「うわぐすり」です。艶感たっぷりの表面には「結晶釉(けっしょうゆう)」という技法が使われていて、宝石のカットのようなキラキラとした結晶が散りばめられているのが特徴です。これによって、まるで宝石のような煌めきが生まれているんですね。

各1,000円(税抜)

気になるカラーバリエーションは、全部で5種類です。涼やかなブルーに、爽やかなグリーン、さらに鮮やかなオレンジとピンクに加えて、落ち着きのあるパープルです。

お皿の形は、ブリリアンカットの「ラウンド」と、エメラルドカットのような楕円形の「オクタゴン」の2種類です。サイズは直径約100mmで、ほどよいサイズ感が使いやすそうですね。

みんなのおしゃれな使い方をチェック

1. 洋菓子をのせてキュートに

有田焼や豆皿というと和菓子のイメージですが、これなら洋菓子とも相性抜群ですね。ピンクの器がフォトジェニックに見せてくれます。

2. おつまみを入れて晩酌に

ちょっとした夜の晩酌のお供をのせてみるのも素敵ですよね。これならコンビニ菓子でもおしゃれな食卓を演出してくれますね。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

i_am_ai

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう