厳選・江ノ島食べ歩きグルメ9選!デートや観光がもっと楽しくなる♩

観光にデート。週末にはたくさんの人が訪れて食べ歩きをする「江ノ島」。江ノ島にはおいしいグルメがいっぱい!観光しながらブラブラと楽しみたい人にぴったりの食べ歩きグルメを厳選しました。ぜひ参考にしてください。

江ノ島で食べ歩きを楽しもう!

神奈川県でも有数の観光地である鎌倉。特に江ノ島は、ひとりでふらっと来る方から友人と遊びに来る方、デートや家族連れまでたくさんの人が訪れる場所です。

そんな江ノ島を完璧に楽しむには、グルメのチェックが重要ですよね!今回は色々ある江ノ島グルメのなかでも、特に食べ歩きにぴったりのグルメを9個、厳選して紹介します。ついつい全制覇したくなっちゃうかも?

1、あさひ本店「丸焼きたこせんべい」

多数のTV番組で紹介され、土日はだいだい行列ができています。しかし並んでも食べておきたい江ノ島名物がこちら!たこを丸ごと2~3匹使い、 店頭で「プシュー!!!」と音を立てながら焼いてます。とっても大きいサイズのせんべいはアツアツ。プレスされたタコはパリパリで嫌なくさみはありません。食べ歩きにぴったりです。
よくテレビドラマのロケ地にもなっているよう。濃い水色ののれんが鮮やかですね。たくさんの人が並んでいるので、すぐにわかりますよ。たこの悲鳴とも呼ばれているおせんべいを焼く時の音、ぜひ聞いてみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:あさひ 本店
■最寄駅:
江ノ電「江の島駅」から徒歩20分
片瀬江ノ島駅から947m
■住所:神奈川県藤沢市江の島1-4-10
■電話番号:0466-23-1775
■営業時間:9:00~18:00
■定休日:木曜日 (祝日の場合は翌日。雨天休業あり)
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14022338/
■公式HP:http://www.murasaki-imo.com/

2、紀の国屋本店「女夫饅頭」

江ノ島駅から約20分。伝統ある「紀の国屋本店」の「女夫饅頭」(めおとまんじゅう)。茶色の饅頭は黒蜜の皮で「粒あん」、白い饅頭は清酒を調和させた皮で、あっさりとした「こしあん」です。冷めてもおいしいと評判の江ノ島を代表するスイーツです。
店頭には饅頭はもちろん、お団子やアイスモナカなどたくさんの商品が販売されています。季節限定のものもあるようですから、いつ行っても変わらぬ味と、限定の味とどちらも楽しむことができそうです。

店舗情報

■店舗名:紀の国屋本店
■最寄駅:
小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅 徒歩10分
片瀬江ノ島駅から893m
■住所:神奈川県藤沢市江の島2-1-12
■電話番号:0466-22-5663
■営業時間:8:00~18:00
■定休日:水曜日
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14004847/
■公式HP:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~shouten/shop/eno18/eno18.html

3、寺子屋本舗「串ぬれおかき」

串ぬれおかき:200円

醤油の芳ばしい香りが通行人を惹きつける「寺子屋本舗 江ノ島店」。思わず立ち止まる人も多いのではないでしょうか。人気のぬれおかきは、焼きたてなので、ホクホクでもっちりしています。砂糖醤油のお味がとってもおいしいと評判です。他にもいろんな種類の煎餅があります。
評判の串ぬれおかきは、七味唐辛子やマヨネーズなど色々な味があります。また、普通のおせんべいも味わうことができますよ。お好みに合わせて選んでみてくださいね。

店舗情報

特集一覧

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう